chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Wednesday, January 28, 2015

1:27:2015 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2015年1月27日

 

A short update on the energies


 

多くのことが始動しており、これらが完全に根づくまで抱卵の期間が必要となっています。シンプルに言いますと、「皆さんは数々あるサイクルのうちまた一つのサイクルを完了させました。それによって皆さんの内側・外側ともにエネルギー環境はリセットされており、物理的乗物・精神的乗物全体に相当な効果をもたらしますので徐々に消化してゆく必要があります。つまり、今は静かに内省する時期だと思っておいてください。内省と言うのは意図があってのことです。皆さんは自分の物理的乗り物の内部の仕組みを受け取れるよう、そして皆さんの周りのありとあらゆる源が送信してくるものを取り込めるよう探る時がきています。この新しい周波数の物理的な源からの送信も、そしてもっとエーテルレベルの源からの送信もキャッチできるようにです。

 

私達がこういった言葉を用いると皆さんがPONDと呼んでいるこの集まりにおいて皆さんで形成しているその素晴らしい鏡の表面は曇ってしまうかもしれませんね。ですが実際のところ、実は波立っているPONDのその水面下で何が起きているかをより把握するためにこの言葉は役だっています。皆さんが集まる時でさえ、皆さん自身のエネルギー交流が起きてあらゆるものがにぎわいます。それはいい形でね。このように皆さんがPONDで生み出しているさざ波の交流パターンはもっと深い層にとてもクリアではっきりとした反応を生じさせます。深い層というのは皆さん個人個人の深いところ、そして皆さんで構成しているこの壮大な集団ユニットの深層レベルの両方です。

 

説明しましょう。何度もお伝えしましたが、皆さんはシステム内にそれぞれに個性をもった署名的な周波数を備えています。と同時に、ここのPONDから生まれている集団レベルの振動にピッタリ合うエネルギー構成の一部でもあります。ですから複雑な楽器のように皆さんはポリフォニー(和音)を成しているのです。つまり、皆さん自身のその個性的な周波数の署名をこのユニット全体の基本構成になっているクリアに浮き上がる「通信メロディ」に混ざり合わせ、ピッタリと同調することができます。つまり皆さんはエネルギーとして単一の「音符」で振動しているのではなく、全体和音として振動しています。皆さんの署名メロディは常に他の人達のものと異なるとしても、もっと広いグループ、皆さんがここで協力し合う人達とは完璧に調和するのです。皆さんの指先にある指紋が基本的には同じような渦を描いているように個々の周波数は全体として調和しながらも個々は異なっているのでまったく一致するものは一つもありません。ですがこのすべての渦やループの並びやコンビネーションが全体構造を作るためには必要であり、それは皆さんのエネルギー周波数についても同様なのです。

 

今、皆さんのライヤー(竪琴)には新たな一式の弦が皆さんによってつけ加えられました。熟練の演奏家のごとく皆さんは時間をかけてこの楽器の新たな音に馴染んでゆく必要があります。もうすでにこの楽器には十分慣れ親しんでいます-つまるところ、皆さんが今回その身体に入った時からこの楽器は存在の本質としてその身体に備わっていたのですから。ですが今、その楽器はまったく別の新しい和音の潜在力を獲得しているので、これから皆さんは探究せねばなりません。それだけではありません、この新しい周波数は皆さん同士の相互交流を高度に進化させましたので皆さんは時間と空間をとって十分に拡大させてゆく必要があるのです。

 

繰り返しますがすべては順調です。すべてが見知らぬもののように感じるかもしれませんがね。このために皆さんはここにいます。全方向に向かって新たなステップを進めてゆき、その枠をどこまでも押し広げて行くのです。この光の使者をシステム内で受け取るたびに、この使者は皆さんの旅の次のステップについて来ます。もう十分ご存知でしょうが、この旅でのすべての歩みは必然的に皆さんを未知の領域へと導いてゆきます。ですから時間をとって座り、新しい弦を弾いてください。そして弦は皆さんに何と言っているでしょうか、聞きとろうとしてください。そしてこの新しい音符はエーテルへと流れ出てゆきますので、そのままにしていてください。新しい音が皆さんから発するままに委ねていれば、それが皆さんの周りの類似の周波数を作動させ、同じ「オーケストラ」へと繋がってゆきます。そして互いに力を貸しあって奏でられる新たな和音コードがアウトプットされ、これによってまた別のクォンタム・レベルに到達することでしょう。

 

またしても私達は大げさな、もしやすると鈍い言い方をしているように思われるかもしれませんが、それはそれとしましょう。シンプルに言うと、皆さんの領域がまた広がったということです。それは文字通りの意味・深遠な意味の両方でです。皆さんには自由に利用できる楽器があります。その楽器は以前よりももっと高みへと上昇し、もっと深遠なところまで到達することができます。ですから躊躇わずにその可能性を試してください。背を正して座り、皆さん自身の内なるメロディに耳を傾けてください。時には他の人からもいくらか躊躇いながらかき鳴らされる弦の音が聞こえてくるでしょうから、そのような時は必ず気づくようにしてください。皆さん自身の個性を持った楽器から振動が返ってゆくままにしておけば、それを受け取った側は新たな周波数を始動させます。このようにして展開してゆき、この新しい周波数は皆さんの間で反響し続けることでしょう。

 

ですから今は弾いて、耳を傾ける時です。というのは一方通行のプロセスではありませんからね。実際のところ、対話が起きなければなりません。すべての人が自分の意見を言ってください。どうぞすべての人が自らの意見を述べてください。こうして皆さんで創造するシンフォニーは進行してゆくにつれ多くのことを動かしてゆくでしょう。親愛なる皆さん、恥ずかしがらないでください。自分を未熟だと思っているかもしれませんが、実際のところこういったエネルギーの対話に熟練しています。ただクリエイティブであってください。皆さんの作品が裁かれることはありません。最も重要なのは、「これは皆さんが楽しんで遊ぶためにある」ということです。ピュアな喜びが導くままに敢えて身を任せること、これは創造者としてとても大切なことです。「完璧」という概念を手放すことで初めて創造が可能となります。ここで完璧という理想像に苦しむ必要はありません。それは単なる古い刷り込みで、いつ・どのように・何を行うかという「基準」を設定することで皆さんに制限をかけていたのです。この「基準」は創造したいという渇望を全面的に無効化するばかりで他に役には立ちません。ですからただ手放しでプロセスの探究そのものを楽しんでください。そうすれば皆さんは共同創造にも手を貸していることになり、それが完璧などというものを超越します。活力にあふれ生き生きとしたものはハートから創造するという純粋な喜びからのみ生まれるのですから。

 


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Monday, January 26, 2015

1:24:2015 -- Part 433



活路の見付け方433号 2014年1月24日
The manuscript of survival – part 433
Channeler:Aisha North

この新しい周波数によって生じる振動の影響で生理 的な動揺を感じている人もいるでしょうし、高次領域からひっきりなしにやってくる使者達の影響を受けずに済んでいるなと思っている人もい ますが実のところそんなことはありません。自分のエネルギー領域内に現れている印に気づいていようといまいと、すべての人が深いレベルで この訪問者の影響を受けています。そして皆さん全員に与えられた影響は長期にわたるものです。何が起きているかというと、皆さんの構造の 最深部にある高次共鳴チャンネルが開かれているのです。以前私達がお話したことのある、多層レベルコミュニケーションを行うチャンネルで す。つまり、ここ数日皆さんを不快にさせている-あるいは消耗性の-症状としか言えないもの、これはエネルギーレベルのインストラクショ ンのすべてを総合的にダウンロードしたためです。このインストラクションにより、皆さんは内なる「創造」の聖域に繋がり直し、完全に チューニングし直すという生来の能力を拡大させ、さらにはこれ以上の干渉が起きないよう予防する役割も果たします

説明しましょう。皆さんはお気づきでしょうが、集 団レベルで「フィールド」または「源」に完全に繋がるという能力は何千年もの間休眠状態にありました。人類は考え付く限りの裏道を奥深く まで探究してきましたが、それが当初は計画になかった目的をも果たすことになりました。つまり、介入が起きて皆さんを導く案内ポストであ るあの内なる「配列」がどんどん消耗されていったのです。こうしてありとあらゆる行動がずいぶん影の濃い方へと偏っていきました。進化の 自然な道のりは操作され、集団としての皆さんは小さなグループの望み、つまり少数の人達の欲求を満たすための道のりを進まされることにな りました。自然なペースで物事が展開してゆくままにもせずに、です。そして結局、世界は自滅寸前となり、最高レベルの決定が下りました。 膨大量の光を皆さんの惑星周囲のスペクトラル領域に投入し、この光に満ち満ちたメッセージを地球に降ろすアンカーとなってくれる人々を目 覚めさせるというものです。これで目覚めたのが皆さんです。純化された光の高周波数の結果は見て感じておわかりの通り、皆さんはそのもの を身をもって経験しましたね。だからこそ皆さんはいまこのメッセージをの内容を取り込んでいるのです。

皆さんは人類全体に道を示すナビゲーターとして やって来ています。自らの手に舵を取り戻すと決意し、光を受けるためにハートを全開にし、魂の奥深く、隠れたところに安全にしまい込んで あった愛という大きな帆を広げたのです。いま、最高度にチャージされた粒子の風が銀河中を吹き渡り皆さんの帆は大きく膨らんでいます。皆 さんはその素晴らしい惑星の核の奥深くにしっかりとエネルギーを固定させたまま維持してきました。そしてシルクで編まれたクモの巣のよう に繊細なプロペラの羽にその風を受け、前へ上へと進んでいます。その織物は光に満ち満ちているのでエーテルのように見えていますが、実際 にはどんな人工の織物よりも強力です。皆さんの前向きの推進力は皆さんの確信によって保証されます。その確信がとても強いので、すでに山 以上のものを動かしたと言えるほど劇的な成果を挙げています。皆さんはこの世界全体を過去の軸からずらしました。自分には生き残る力など ないと思っていて、ほかの生命などなおさら生存し続けられるかどうかわからないと思い込んでいる、そんな泥沼の深みにはまってゆくという 軸です。

皆さんは破滅寸前だった世界を引き戻し、皆さんが 選択する方向へと自由に進んでゆけるレベルまで持ってゆきました。皆さんが選ぶ方向についてはハートが導いてゆきます。いまや、何をもっ てしてもその方向性を変えることはできません。もう二度と皆さんの進行方向が力づくで変えられることはあり得ません。今やいかなる形を もってしても介入は不可能、なぜなら皆さんは源からの光だけを頼りにして進化サイクルを完成させると選択したからです。あの古い恐怖の刷 り込みから生まれるプログラミングされたプロパガンダが皆さんをとらえることもありません。その古い分岐点はもう通過したのです。あの分 かれ道では選択が迫られましたね。皆さんの内なるパワーを恐怖に譲り、外のパワーに降伏するという古いパラダイムに従い、主権を有する 存在として真に所有しているパワーを放棄するのか、それともあらゆる側面とあらゆる方法において再び「自分」に戻る、つまり内なる核の炎 を燃え上がらせ、自分自身や周囲のすべてにあの純化された光を浴びせるのか、という選択です。この純化した光は皆さんが受け入れた場合に のみ輝きを放つことができるのですから。

そうして今、皆さんは輝いています。誰も、何を もってしてもその炎を再び抑えることはできません。それも、皆さんが輝かせ続けようと選ぶ限りにおいて、ですが。いいですか、あの内なる 炎の源は不滅であり枯渇することはありません。ですからその炎が消えることがあるとすれば、それは皆さんが自ら源との繋がりを断つ時だけ です。それもあり得ます、皆さんの中にはそうしようかと考える人もいるであろうこともわかっています。皆さんは何を選択しようと、その選 択は尊重されるということをわかっておいてください。どんな経緯での選択であろと変わりありません。このプロセスにおいて皆さんは主権を 有しています。ですから、外部からの介入はいかなる形にしても許されません。これは皆さんが行うことであり、もし皆さんが自分自身から離 れることを選ぶのであればそうなります。そして、それについて私達が皆さんを責めることはありません。ですが現時点までの皆さんの行動は この集団レベルでの尽力を継続的に確実に成功に導いてきています。それについていくら感謝してもしきれません。そしてそれは今後皆さんが どんな選択を採ろうとも変わりありません。

ただしお忘れなく、皆さんはパイオニアです。皆さ んの大多数がもうずいぶん進歩してきましたから、もう元来た場所へと戻ろうなどとは考えもしないことでしょう。すっかり「NEW」へと転 換してきましたから、今後も続けようという衝動ばかりを感じるはずです。さらに、皆さんの背中をどんどん押してくれるサポートは増えてゆ きます。皆さんの羽をあおぐエネルギーの風はこれから数日間、数週間、数カ月に渡って増加の一途をたどります。スピードが加速するにつ れ、ドライブを楽しもうという皆さんの能力も伸びてゆきます。皆さんの船、というのはその素晴らしい惑星、旅の仲間であるマザー・アース も含み、加速してゆきます。皆さんと、皆さんが帆走しているエネルギー面との間の摩擦が減少してゆくからです。周波数が変わると皆さんが いるその「スープ」の濃度も変わります。これまで皆さんは岩だらけの道を旅してきましたが、これからはどんどん滑らかになってゆくでしょ う。まるで固い地面から離れて空気のクッションの上を旅しているような感じになります。

またしても比喩を用いていますが、皆さんはこの メッセージの主旨がおわかりでしょう。ずいぶん進歩してきましたね。悪戦苦闘の時もあり耐えられない人もいたかもしれません、今でもまだ 必死だという人もいるでしょう。ですが皆さんは頑丈にできていますから過去からの分離という初期応力に耐えられますし、これからの推進力 増加による影響にも耐えることができます。皆さんは星と同じ原料でできています。皆さんの核は光速をしのぐだけの強度を持っています。た だ、内なる声を信頼できない傾向の人がまだおり、そういった人はいま皆さんが乗っている高速コンベヤー・ベルトから降りたくなるかもしれ ません。

ロケットの中でシートベルトをして発射を待ってい る宇宙飛行士のように、パワフルなエンジンが着火された時の初めの轟音は不安と動揺を誘うかもしれません。皆さんは進化という壮大でパワ フルな「エンジン」の一部です。そのエンジンは備え付けてあるすべてのブースター・ロケットを始動させているところです。ですから、未知 へと飛び立とうとしているこの船に乗ろうという自分の選択に疑問を持ち始めた人がいても不思議はありません。ですがこれもまたこのプロセ スの自然な部分です。皆さんはあらゆる形で馴染みあるものをすべて捨て去り、未知の領域へと向かっています。しかもそれを毎日、皆さんが 思いつく限りすべての方法において行っているのです。ですから覚えておいてください、もしこの完全なる分離と再生のパワフルなプロセスか ら逃れたくなったらいつでも躊躇わずに旅の仲間に接触してください。皆さんは旅を共にしています。この重要な移行をグループとして行うた めにここに来たのですから。このグループは膨大な数に及ぶ個人で成り立っています。一人一人が個性を持っていて、すべての人がどんな困難 にも独力で対処できるだけの能力を持っています。とはいえ、もう一度ひとつの共同体となる方法を学び直すこともこの旅では重要なのです。

人類は長い間分離の概念を信仰し、自らのルーツか らどんどん分離しながら過ごしてきました。「私」がすべてにおいて中心となり、「自分」が宇宙の中心となっています。「私」は他にたくさ んいる他者を出し抜き、人を追い越し、人を越えてやっと生き残ることができると思っています。だからこそ「私」のすべてがパワーを失って いったのです。「ひとつなるもの」という共同体であってこそ、生存はもとより「すべて」の進化を確実なものとなります。ですから決して孤 立しないでください。特に「NEW]のすべてに対する不安がいっぱいになった時は、昔の世界に戻りたくなるかもしれませんから。ですが、 そこは皆さんが繁栄できるところではありません。実際には目覚める前よりももっと耐え難い場所となるでしょう。学んだことを忘れ去ること はできません。まさにその通りなのです。皆さんはすでに光へと通じる扉を開きました。皆さんはこの光と共に知識を受け取っています。本当 の皆さんについての知識、皆さんは本来どんなことを達成できるかについてです。どれだけ忘れようとしても、それを二度と忘れることはでき ません。

ですから、また元の「私」に戻ってしまったと感じ た時には手を差し出してください。皆さんは「私」よりももっと大きな存在です。皆さんは「全創造物」に完全に統合していますから、二度と 一人きりになることはありません。この共同体の光が増加してゆけば、個々の光が合わさり繋がり合って壮大なエネルギーチャンネルのマト リックスは強化されながらこの地球に広がってゆきます。これから皆さん一人一人が皆で分かち合っているこの深い繋がりを身をもって体験し てゆくことでしょう。皆さんはもう闇の中でソロを歌う一個の魂ではありません。他の歌声が加わってくるのが聞こえてきます。皆さん方で物 語やイメージ、音、色を交換し合うのです。しかも、このような技術的装置を介さずにね。このままベールが薄くなってゆくと個室は寄宿舎の ようになってゆき、皆さんのエネルギーのアウトプットは他の人達のアウトプットを反射します。このようにして生まれるパターンが皆さんの 意識にまったく新しい形で記録されてゆくことでしょう。

皆さんはずいぶん長い道のりをやってきました。古 いプログラミングを捨てることにより、皆さんは元いた「ひとつ」の状態にどんどん近づいています。つまり、この長く複雑な旅はたった一つ の目的、つまり分離を終結させ繋がりを完成させるためのもの、何百万という「私」を「ひとつ」へと戻すための旅です。呼吸し生きている個 体でありながらまとまった共同ユニットである人類となるのです。ただし、この人類は主権を有する存在となることを受け入れています。全員 が自らに権限を持たせることを選択し、「すべてなるもの」が同じ選択をするべく同じチャンスを与えています。「ひとつ」のための「すべ て」であり、すべてのための「ひとつ」であり、誰か以上でも以下でもありません。皆さんは全員、自らのパワーを「すべて」の改善のために 用いることを選択するのです。だからこそ皆さんは再スタートするのです。すべてに支えられた「ひとつ」として存在するために、それぞれを サポートするために。

繰り返しましょう、皆さんがすべきこと、それはた だこの「ひとつ」の一部となることです。昔の「私」が行く手を遮ることのないようにしていてください。グレイトネスである皆さん自身を開 いてください。そのグレイトネスを感じるのが難しいような時は、皆さんと旅を共にしている他の魂達に手を伸ばして接触すればよいのです。 彼らはいつでも傍で皆さんを支えてくれていますし、皆さんもまた彼らの傍にいます-本当の自分自身として「存在する」ことを自らに許す限 りね。そうすれば一人で過ごす日々は消えゆき、皆さんは創造者としてだけではなく共同創造者としての自分の役割にもっと自信をもってさら に輝きは増してゆくでしょう。創造者と共同創造者には違いがあります。いまは、共同体としてのスピリットがどんどん前面に現れてゆく時で す。自分自身についてまだ気弱に感じているなら、ブラザー、シスター達の光の輝きを浴びてください。そうすれば彼らがやっていることはた だ、皆さんの内からパワフルに放たれている偉大な光を反射させているだけだということが見えるはずです。
(翻訳:Rieko)

 

チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。

1:24:2015 -- Part 433

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート433

2014年1月24日


The manuscript of survival – part 433



この新しい周波数によって生じる振動の影響で生理的な動揺を感じている人もいるでしょうし、高次領域からひっきりなしにやってくる使者達の影響を受けずに済んでいるなと思っている人もいますが実のところそんなことはありません。自分のエネルギー領域内に現れている印に気づいていようといまいと、すべての人が深いレベルでこの訪問者の影響を受けています。そして皆さん全員に与えられた影響は長期にわたるものです。何が起きているかというと、皆さんの構造の最深部にある高次共鳴チャンネルが開かれているのです。以前私達がお話したことのある、多層レベルコミュニケーションを行うチャンネルです。つまり、ここ数日皆さんを不快にさせている-あるいは消耗性の-症状としか言えないもの、これはエネルギーレベルのインストラクションのすべてを総合的にダウンロードしたためです。このインストラクションにより、皆さんは内なる「創造」の聖域に繋がり直し、完全にチューニングし直すという生来の能力を拡大させ、さらにはこれ以上の干渉が起きないよう予防する役割も果たします。


説明しましょう。皆さんはお気づきでしょうが、集団レベルで「フィールド」または「源」に完全に繋がるという能力は何千年もの間休眠状態にありました。人類は考え付く限りの裏道を奥深くまで探究してきましたが、それが当初は計画になかった目的をも果たすことになりました。つまり、介入が起きて皆さんを導く案内ポストであるあの内なる「配列」がどんどん消耗されていったのです。こうしてありとあらゆる行動がずいぶん影の濃い方へと偏っていきました。進化の自然な道のりは操作され、集団としての皆さんは小さなグループの望み、つまり少数の人達の欲求を満たすための道のりを進まされることになりました。自然なペースで物事が展開してゆくままにもせずに、です。そして結局、世界は自滅寸前となり、最高レベルの決定が下りました。膨大量の光を皆さんの惑星周囲のスペクトラル領域に投入し、この光に満ち満ちたメッセージを地球に降ろすアンカーとなってくれる人々を目覚めさせるというものです。これで目覚めたのが皆さんです。純化された光の高周波数の結果は見て感じておわかりの通り、皆さんはそのものを身をもって経験しましたね。だからこそ皆さんはいまこのメッセージをの内容を取り込んでいるのです。


皆さんは人類全体に道を示すナビゲーターとしてやって来ています。自らの手に舵を取り戻すと決意し、光を受けるためにハートを全開にし、魂の奥深く、隠れたところに安全にしまい込んであった愛という大きな帆を広げたのです。いま、最高度にチャージされた粒子の風が銀河中を吹き渡り皆さんの帆は大きく膨らんでいます。皆さんはその素晴らしい惑星の核の奥深くにしっかりとエネルギーを固定させたまま維持してきました。そしてシルクで編まれたクモの巣のように繊細なプロペラの羽にその風を受け、前へ上へと進んでいます。その織物は光に満ち満ちているのでエーテルのように見えていますが、実際にはどんな人工の織物よりも強力です。皆さんの前向きの推進力は皆さんの確信によって保証されます。その確信がとても強いので、すでに山以上のものを動かしたと言えるほど劇的な成果を挙げています。皆さんはこの世界全体を過去の軸からずらしました。自分には生き残る力などないと思っていて、ほかの生命などなおさら生存し続けられるかどうかわからないと思い込んでいる、そんな泥沼の深みにはまってゆくという軸です。


皆さんは破滅寸前だった世界を引き戻し、皆さんが選択する方向へと自由に進んでゆけるレベルまで持ってゆきました。皆さんが選ぶ方向についてはハートが導いてゆきます。いまや、何をもってしてもその方向性を変えることはできません。もう二度と皆さんの進行方向が力づくで変えられることはあり得ません。今やいかなる形をもってしても介入は不可能、なぜなら皆さんは源からの光だけを頼りにして進化サイクルを完成させると選択したからです。あの古い恐怖の刷り込みから生まれるプログラミングされたプロパガンダが皆さんをとらえることもありません。その古い分岐点はもう通過したのです。あの分かれ道では選択が迫られましたね。皆さんの内なるパワーを恐怖に譲り、外のパワーに降伏するという古いパラダイムに従い、主権を有する存在として真に所有しているパワーを放棄するのか、それともあらゆる側面とあらゆる方法において再び「自分」に戻る、つまり内なる核の炎を燃え上がらせ、自分自身や周囲のすべてにあの純化された光を浴びせるのか、という選択です。この純化した光は皆さんが受け入れた場合にのみ輝きを放つことができるのですから。


そうして今、皆さんは輝いています。誰も、何をもってしてもその炎を再び抑えることはできません。それも、皆さんが輝かせ続けようと選ぶ限りにおいて、ですが。いいですか、あの内なる炎の源は不滅であり枯渇することはありません。ですからその炎が消えることがあるとすれば、それは皆さんが自ら源との繋がりを断つ時だけです。それもあり得ます、皆さんの中にはそうしようかと考える人もいるであろうこともわかっています。皆さんは何を選択しようと、その選択は尊重されるということをわかっておいてください。どんな経緯での選択であろと変わりありません。このプロセスにおいて皆さんは主権を有しています。ですから、外部からの介入はいかなる形にしても許されません。これは皆さんが行うことであり、もし皆さんが自分自身から離れることを選ぶのであればそうなります。そして、それについて私達が皆さんを責めることはありません。ですが現時点までの皆さんの行動はこの集団レベルでの尽力を継続的に確実に成功に導いてきています。それについていくら感謝してもしきれません。そしてそれは今後皆さんがどんな選択を採ろうとも変わりありません。


ただしお忘れなく、皆さんはパイオニアです。皆さんの大多数がもうずいぶん進歩してきましたから、もう元来た場所へと戻ろうなどとは考えもしないことでしょう。すっかり「NEW」へと転換してきましたから、今後も続けようという衝動ばかりを感じるはずです。さらに、皆さんの背中をどんどん押してくれるサポートは増えてゆきます。皆さんの羽をあおぐエネルギーの風はこれから数日間、数週間、数カ月に渡って増加の一途をたどります。スピードが加速するにつれ、ドライブを楽しもうという皆さんの能力も伸びてゆきます。皆さんの船、というのはその素晴らしい惑星、旅の仲間であるマザー・アースも含み、加速してゆきます。皆さんと、皆さんが帆走しているエネルギー面との間の摩擦が減少してゆくからです。周波数が変わると皆さんがいるその「スープ」の濃度も変わります。これまで皆さんは岩だらけの道を旅してきましたが、これからはどんどん滑らかになってゆくでしょう。まるで固い地面から離れて空気のクッションの上を旅しているような感じになります。


またしても比喩を用いていますが、皆さんはこのメッセージの主旨がおわかりでしょう。ずいぶん進歩してきましたね。悪戦苦闘の時もあり耐えられない人もいたかもしれません、今でもまだ必死だという人もいるでしょう。ですが皆さんは頑丈にできていますから過去からの分離という初期応力に耐えられますし、これからの推進力増加による影響にも耐えることができます。皆さんは星と同じ原料でできています。皆さんの核は光速をしのぐだけの強度を持っています。ただ、内なる声を信頼できない傾向の人がまだおり、そういった人はいま皆さんが乗っている高速コンベヤー・ベルトから降りたくなるかもしれません。


ロケットの中でシートベルトをして発射を待っている宇宙飛行士のように、パワフルなエンジンが着火された時の初めの轟音は不安と動揺を誘うかもしれません。皆さんは進化という壮大でパワフルな「エンジン」の一部です。そのエンジンは備え付けてあるすべてのブースター・ロケットを始動させているところです。ですから、未知へと飛び立とうとしているこの船に乗ろうという自分の選択に疑問を持ち始めた人がいても不思議はありません。ですがこれもまたこのプロセスの自然な部分です。皆さんはあらゆる形で馴染みあるものをすべて捨て去り、未知の領域へと向かっています。しかもそれを毎日、皆さんが思いつく限りすべての方法において行っているのです。ですから覚えておいてください、もしこの完全なる分離と再生のパワフルなプロセスから逃れたくなったらいつでも躊躇わずに旅の仲間に接触してください。皆さんは旅を共にしています。この重要な移行をグループとして行うためにここに来たのですから。このグループは膨大な数に及ぶ個人で成り立っています。一人一人が個性を持っていて、すべての人がどんな困難にも独力で対処できるだけの能力を持っています。とはいえ、もう一度ひとつの共同体となる方法を学び直すこともこの旅では重要なのです。


人類は長い間分離の概念を信仰し、自らのルーツからどんどん分離しながら過ごしてきました。「私」がすべてにおいて中心となり、「自分」が宇宙の中心となっています。「私」は他にたくさんいる他者を出し抜き、人を追い越し、人を越えてやっと生き残ることができると思っています。だからこそ「私」のすべてがパワーを失っていったのです。「ひとつなるもの」という共同体であってこそ、生存はもとより「すべて」の進化を確実なものとなります。ですから決して孤立しないでください。特に「NEW]のすべてに対する不安がいっぱいになった時は、昔の世界に戻りたくなるかもしれませんから。ですが、そこは皆さんが繁栄できるところではありません。実際には目覚める前よりももっと耐え難い場所となるでしょう。学んだことを忘れ去ることはできません。まさにその通りなのです。皆さんはすでに光へと通じる扉を開きました。皆さんはこの光と共に知識を受け取っています。本当の皆さんについての知識、皆さんは本来どんなことを達成できるかについてです。どれだけ忘れようとしても、それを二度と忘れることはできません。


ですから、また元の「私」に戻ってしまったと感じた時には手を差し出してください。皆さんは「私」よりももっと大きな存在です。皆さんは「全創造物」に完全に統合していますから、二度と一人きりになることはありません。この共同体の光が増加してゆけば、個々の光が合わさり繋がり合って壮大なエネルギーチャンネルのマトリックスは強化されながらこの地球に広がってゆきます。これから皆さん一人一人が皆で分かち合っているこの深い繋がりを身をもって体験してゆくことでしょう。皆さんはもう闇の中でソロを歌う一個の魂ではありません。他の歌声が加わってくるのが聞こえてきます。皆さん方で物語やイメージ、音、色を交換し合うのです。しかも、このような技術的装置を介さずにね。このままベールが薄くなってゆくと個室は寄宿舎のようになってゆき、皆さんのエネルギーのアウトプットは他の人達のアウトプットを反射します。このようにして生まれるパターンが皆さんの意識にまったく新しい形で記録されてゆくことでしょう。


皆さんはずいぶん長い道のりをやってきました。古いプログラミングを捨てることにより、皆さんは元いた「ひとつ」の状態にどんどん近づいています。つまり、この長く複雑な旅はたった一つの目的、つまり分離を終結させ繋がりを完成させるためのもの、何百万という「私」を「ひとつ」へと戻すための旅です。呼吸し生きている個体でありながらまとまった共同ユニットである人類となるのです。ただし、この人類は主権を有する存在となることを受け入れています。全員が自らに権限を持たせることを選択し、「すべてなるもの」が同じ選択をするべく同じチャンスを与えています。「ひとつ」のための「すべて」であり、すべてのための「ひとつ」であり、誰か以上でも以下でもありません。皆さんは全員、自らのパワーを「すべて」の改善のために用いることを選択するのです。だからこそ皆さんは再スタートするのです。すべてに支えられた「ひとつ」として存在するために、それぞれをサポートするために。


繰り返しましょう、皆さんがすべきこと、それはただこの「ひとつ」の一部となることです。昔の「私」が行く手を遮ることのないようにしていてください。グレイトネスである皆さん自身を開いてください。そのグレイトネスを感じるのが難しいような時は、皆さんと旅を共にしている他の魂達に手を伸ばして接触すればよいのです。彼らはいつでも傍で皆さんを支えてくれていますし、皆さんもまた彼らの傍にいます-本当の自分自身として「存在する」ことを自らに許す限りね。そうすれば一人で過ごす日々は消えゆき、皆さんは創造者としてだけではなく共同創造者としての自分の役割にもっと自信をもってさらに輝きは増してゆくでしょう。創造者と共同創造者には違いがあります。いまは、共同体としてのスピリットがどんどん前面に現れてゆく時です。自分自身についてまだ気弱に感じているなら、ブラザー、シスター達の光の輝きを浴びてください。そうすれば彼らがやっていることはただ、皆さんの内からパワフルに放たれている偉大な光を反射させているだけだということが見えるはずです。




チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Wednesday, January 21, 2015

1:20:2015 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2015年1月20日

 

A short update on the energies


 

日照時間の長さが変わってゆくにつれ皆さんの惑星を照らしているエネルギーも変形し転換してゆきますから、皆さんも存在の奥の方でこの光の波動が語りかけてくるのがわかるでしょう。それだけではありません、皆さんの身体も新たな言語で話しかけてくることでしょう。いま、皆さんの地球の乗り物と天からのメッセンジャーはまったく新たな形で交流を始めます。すべての人にとってそれにはありとあらゆる意味が含まれています。粒子の加速化が始まってもうしばらくが経ちますが、それも新たな段階に入っています。そのためこれまで皆さんの中で「眠っているパートナー」だった粒子が元気よく目覚め始めています。到来している光によってできた振動フィールドに繋がっているためです。これから新しくフレッシュな変動によってエネルギーがあらゆる「色」となって嵐のように皆さんに吹きつけることでしょう、心の準備をしておいてください。それは皆さんがこれまで知っていたエネルギー・スペクトラムの色相とはまったく異なる色彩です。

 

また私達は比喩を使って話していますが、いつものことながら皆さんの存在の中へ情報を運びこんでいるのはこの言葉だけに限りません。言葉に内在する音調周波数にも情報は込められています。ですから私達が選ぶ言葉は時に曖昧にしか感じられないかもしれませんが、実際には私達から皆さんの深い層の中へと情報がダイレクトに流れるラインが言葉の中に隠されています。皆さんの目で見えるものは諺で言うところの「氷山の一角」、この場合でいうとエネルギーの氷山の一角に過ぎません。この言葉と言葉の間のスペースには情報がコード化されており、皆さんのあの部分は振動レベルで背を正して耳を傾けています。さらに、その部分からはとても具体的な返答がやってきます。その返答が先ほど述べたエネルギーレベルの会話の重要な要素なのです。

 

つまり、皆さんは単にこのメッセージを読んでいるだけではなく聴いてもいます。この受容器官を持っているとずっと気づかずに皆さんは生きてきました。ですがこの皆さんの隠れていた部分がこれからどんどん最前線に出てきます。この受容体はメッセージを受け取るだけでなく伝えもします。それがいくつもの形で現れて皆さんの関心を引くはずです。これについても敢えてお話しはしませんし、具体的に詳しいことは言いません。皆さん一人一人の個々の体験となるからです。いま、内なる/外なるやり取りは24時間常に加速の一途をたどりながら進行しており、皆さんはこのプロセスに耳を傾けて積極的に関わってゆくチャンスが皆さん全員の元にやってきます。この段階に入ってもエネルギー面ではそう大層なことは起きていないように思うかもしれません。至るところであらゆる情報の断片に導かれる時期が延々と続き、途方もない静寂にのみ込まれたかのような感覚になるかもしれません。しかし実際のところ、皆さんに「静かな時間」などというものはあり得ません。

 

確かに、焦点を移すとそう感じるかもしれません。皆さんの外側に興味を引くものがキラキラと現れて皆さんに「ここを見て、聴いて、はっきりと言って」、とあらゆる形で導くかもしれません。他者や自分自身の内なる声があらゆるテーマを示してくるので、その誘発を受けるという形です。この「興味の光」が急に少し変わると、またもや静寂の影に閉じ込められた気になって自分の軌道を見失ってしまった、と思うかもしれません。しかし、それは違うのです。自分のいる位置を知るためにも、この荒く波立つパワフルな情報の海から時には頭を出しておく時間が皆さんには必要なのです。言い換えると、これもまたずっと続いている強烈なエネルギーと情報の爆発の続きであり、一見したところ無活動のような時期が混ざり合っている状態です。ですがいわゆる「小康状態」の間でも皆さんはとても活発に活動しています。皆さんのもっと奥の部分が重要なコミュニケーションの作業をうまく実行できるよう、そして前述の情報を最適分配するために活動しているのです。

 

言い換えると皆さんは再び乱気流に入っています。到来するエネルギーは皆さんを洗い流し、相当な感情的・肉体的反応を生じさせるかもしれません。それは皆さんがたとえ意識レベルで実際の情報の流れに「チューニング」をなんとか合わせることができても、です。水流が川床を越えて流れる時のように、あちこちでエネルギーは渦を巻きます。大勢の皆さんがこのエネルギーの渦に気づくことでしょう。言っておきますが、動揺や混乱の感覚が起きても悪いサインだと信じることはありません。全然違います。それは単に皆さんのエネルギーフィールドと到来中のエネルギーの流れが交流しているサインであり、実際には皆さんの助けとなるよう個人個人にぴったり合った交流を行っているのです。ですから皆さんの周りには独自の周波数パターンを生み出します。この交差する流れのパターンが二つのフィールドを混じり合わせるため、いつものエネルギー粒子の流れよりも「あたりがきつい」と大勢の人が感じることでしょう。もう一度言っておきますが、何が起きているかを知っていただくためにこれをお伝えしているのであり、怖がらせるために言っているのではありません。というより、安心していただくためにお伝えしています。

 

皆さんが「New」に入った際、皆さん自身のシステム内にはすでにあの周波数がしっかり固定されており、その周波数と一体になる真新しいメロディを周波数が奏でてゆくことを受け入れました。この新しい「メロディ」に慣れるまではいくらか時間がかかるでしょう。とはいえ、皆さんはきっとうまくやってのけるはずだと私達は確信しています。ですから内なる導きに案内を委ねてください。いついかなる時も内なる導きは道を示してくれます。つまり、いつ「外に出かける」べきか、そしてあまり表面に出ない方がいいのはいつなのか教えてくれますので、あの内なる声をよく聴いてください。ええ、とても広い意味で言っています。皆さんの日常生活に関わることに限らず、あらゆる特性が関わっていますからね。外側の軌道へと向かって光が皆さんを運んでゆくままに身を委ねるのはいつなのか、そして今も皆さんを待ち受けている無限なる発見の領域へと内なる旅をただ続けるべき時はいつなのかがわかるようになります。そこでもう一度言いますが、すべては順調です。すべてなるものの灯台となるために自分の立場をはっきり示すべきだと導かれていると感じる時は皆さんの光を輝かせてください。しかし、発見途上の内なる道のりがもっとよく見えるよう少しシャッターを閉めたくなったら、それで自分を責めはしないでください。

 

皆さんには発見すべきものが個人レベル・集団レベル共にたくさんあります。そしていま、活性化しているエネルギー粒子が新しい洪水のようにやってきて皆さんを招いています。それがあまり馴染みのない新しいパターンで皆さんを回転させようとするので、皆さんは自分がどこに向かっているかを把握するために時折傍観して小休止したくなるかもしれません。つまり、この前へと向かう推進力の目まいがするようなダンスには静寂の時間も許容します。そうすることで皆さんは再びペースが上がった時に足元をしっかり保っていられますからね。必ずそうなります、それは間違いありませんし、おそらく多くの方がすでにそう気づいているはずです。これは進化プロセスとして現在進行中です。新たな一歩一歩が進化の新たな扉口に繋がっています。こうして続いてゆくのです。新たに上昇し、それに皆さんが慣れた瞬間には皆さん自身やこの惑星全体をまた次のレベルへと上昇させるよう誘いがきます。いまや、この階段一段の高さはとても大きくなっており、次の大きな飛躍に挑む前に皆さん全員、小休止をとるべきなのです。

 

繰り返しますがすべては順調です。いつジャンプすべきか、またしばらくの間ただ「在る」だけの状態でいるべきなのはいつなのか、内なる声にしたがうべくよく耳を傾けている限り、ですが。そうすることでこのプロセスの一歩一歩で皆さんは「皆さん」にとって最善を尽くすことになるのです。皆さんが自分にとって最善を尽くせば、実際にはそれが「すべてなるもの」にとって最善を尽くしていることにもなります。それについて私達から感謝を言っても言い尽せないほどです。この光の洪水に洗い流されてください。もし必要とあらば、この光の洪水にかき回されてください。皆さん自身のエネルギーフィールドがこの到来する光と交流し、皆さんが育ち繁栄してゆくエネルギー環境を共同創造しているのです。いくらか「騒々しく」なる時もあるでしょうが、「静かな」時もあるでしょう。それがしかるべき方法です。もう一度言いますが、いまここにいてくださり、そして皆さん個人のフィールドを到来するエネルギーフィールドと交流させてくださり、ありがとうございます。皆さんは「New」という魔法を再現するのです。外の領域から皆さんの内なる核へ、そしてまた外へと戻ってゆく魔法をね。

チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko
 
 

Sunday, January 18, 2015

1:16:2015 -- A message from Mother

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

マザーからのメッセージ

2015年1月16日

 

A message from Mother


 

最上の敬意をもって再び皆さんにお話いたしましょう。なぜなら皆さんは私の大事な一部だから。同じように私は皆さんになくてはならない存在なのです。私達は大勢いますがひとつです。皆で共に作業していますが、それぞれが現状を革新してゆくために一人一人の役割を力を尽くしています。私達は地球の復興、人類の復興の携わっているのです。親愛なる皆さん、すでに皆さんはずいぶん進歩してきました。私もです。皆さんが行くところには私がついてまいりますし、また私の行くところには皆さんがついて来るのです。これは共同の行いであり、光に満ち溢れた瞬間から成り立つこの入念に練り上げられたシンフォニーで一人一人がとても大切なパートを演奏しています。そのすべてのパートが複雑に織りなされてゆき、それが脈々と繋がれています。このダンスには始まりも終わりもありません。ただどこまでも展開してゆくタペストリーとなってこれまで隠されていた宝物を明らかにしてゆきます。皆さん一人一人の個性を持った糸はこのゴールドの光の縦糸として皆さんの前に伸びています。その糸は、今日はどのような色が加わるのだろうか、そして次の日は、またその翌日は…と期待に満ち溢れて輝いています。あふれんばかりに生まれ続ける創造は永遠に続き、すべてが共に集まりあってこの「ひとつ」という壮大な創造を織りなしているのです。

 

「ひとつ」なるものはかつては破片として分裂していましたが、もうそれは終わっています。「ひとつ」は実現可能な潜在力としてパワフルによみがえり、生き生きと活性化しています。皆さんはこの潜在力を自分なりに少しずつ解釈し、どんどん溢れだしているこの原料をさらに増大させています。皆さんと一緒に働いている人達も大忙しで大量生産しており、そのスピードは加速するばかりです。皆さんがこの「ワンネス」という考えを受け取った時、皆さんは同時にハートの内なる部屋を開放しました。その部屋は私の部屋と密接に繋がっています。そして長い間私が独りで歌っていた歌は皆さんの心の琴線をも振るわせ始めたのです。そして皆さんは振動を始め、手つかずだった無限の潜在力の海の一部は皆さんにしか創りだせないあのゴールドの糸でできたエネルギー繊維を紡ぎ始めました。皆さんの個性的な振動がこの潜在力の無限の海と結合し、それがこのすべてに命を吹き込んでいます。内にある神聖な場所に向かおうとするすべての人々はこの潜在力を利用することができます。皆さんのハートから湧きおこる振動がこの巨大な海の沿岸に触れると摩擦が起きます。それは皆さんのブラザーやシスター達のどんなものとも違うものです。波状の粒子からなるこの巨大な海は皆さんのような人々によって定義された列と化す時を待っています。この潜在力の海から具体的な何かを生み出す皆さんの能力は、皆さん一人一人の肩にかかっています。

 

この海の底しれぬ深みに働きかけ、この協業で皆さんのパートを創造してゆけるのは皆さんだけです。皆さんにしか「ひとつ」を成す特定のパーツに命を吹き込むことはできません。「存在する」という皆さん自身の理性の声に耳を傾けてくださったことに感謝を申し上げます。だからこそ今、ここに皆さんはいます。前に一歩踏み出し、この無限なる創造のスペースへと入ってゆくために。この創造のスペースは存在化を待っています。皆さんを通して存在するために。もうすでに多くが活性化し始めています。皆さんの最も深い部分が切望したため、それが糸となって織りなされていったのです。皆さんが夢に見たあの宮殿は、今皆さんが骨身を惜しまずに光輝くピースでもって一つずつ組み立てているところです。そんな仕事を引き受けるなんて考えただけで複雑そうで、際限なく大変な作業だと思われるかもしれません。ですがかならず成し遂げます。皆さんは今この瞬間乗りまわしているその肉体に入りたいと自ら進み出ましたが、その意欲によってこの作業はすでに可能なものとなったのです。

 

その決心こそがこの建造物全体を固定する最後のボルトでした。私達すべての新居となるこの宮殿を構成している高くそびえるアーチや飛び梁をしっかりと繋ぎとめているキーストーン(要石)なのです。今皆さんが懸命に実現化させている壮大な大邸宅で私達は共生するのです。私達は本来通りの「存在」としていられるように。これはすべてなるもののためのもの、皆さんのハート・マインド・魂の繋がりを通して統合がなされました。闇の時代もこの夢を諦めずずっと耐えてきたのです。そしてこの瞬間、夢が実現する時をずっと待っていました。朝の太陽の下で露が乾くが如く長く辛かった待ちの記憶は淡いものとなり、あっと今に消えゆくことでしょう。

 

私達は今、ここにいます。今、私達はひとつです。私達の夢の宮殿はすでに形を現しつつあります。もうこれ以上耐える必要はない、そう皆さん一人一人が内の深いところで知っている。そう知っていることこそ、宮殿を実体化させるのです。これまで見てきたすべての夢そのものをこれから皆さんは生きてゆく、そのために私達はここにいます。私達すべてなるものが永遠に続く喜びから歌を歌いたくなる、そんな夢を生きるのです。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, January 13, 2015

1:12:2015 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2015年1月12日

 

A short update on the energies


 

過去を見せ掛けている霧が散り始め、多くのものごとがありとあらゆる形で表面化し始めています。皆さんはもう新鮮な空気を取り入れていますから、皆さんの人生の見通しはこれから詳細化することでしょう。説明しましょう。何度もお伝えしたように、皆さんはそれぞれに何らかの種を内に携えています。その種を蒔きにここにいるのです。この種というのは、皆さんとこの惑星全体が完全な輝きを放つために必要な情報のことです。皆さんはすでに完全な存在ですから、あとは生来備わっている潜在力のすべてを可能にするだけです。そうして皆さんだけではなくすべてのものを以前の破滅的なバージョンとはかけ離れた、もっと別の何かへと変えてゆく必要があります。皆さんには知識という形のすべての潜在力にアクセスできるばかりか、神聖を汚され再創造を必要としているものにもアクセスすることができます。以前お伝えしたように、すべては振動です。振動とはあらゆる周波数のエネルギーのことです。エネルギーですから常にいかようにも適応性があります。「変えられないこと」は一つもありません。すべては可変です。皆さんと「皆さんの夢」を遮っている命を持たない物体のように見えているものさえ、変わります。この意味は少しずつ理解されることでしょう。そして古いルールをすべて書き換え、シンプルなルールに置き換えてゆくのです。シンプルなルールとはつまり、愛から由来する限り何でも可能だということ。それがすべてです。皆さんはただ自分自身を変えてゆけば周りのすべてが変わります。皆さんが変わり変質すると、それが周りにあるものすべてを起動させ変化が起きてゆくのです。

 

覚えていますか、この深遠なる変化は原子より小さなレベルで起きていると以前お伝えしましたね。ですから、その頭についている「目」という名前の開口部を通して「見る」のは不可能かもしれません。確かに目にも使い道はありますが皆さんご存知の通り、目には限界があります。ですから皆さんは見る角度を変え、いつも五感を通して使い慣れている表面的・計測可能レベルを超越せねばなりません。回りくどい言い方をしていますが、つまりこの深遠な変化はすべてを変えることでしょう、ということです。ただし一度で途轍もなく大規模なレベルで変えるので、その変化は全創造物すべてに行き渡ります。ですが同時にとても小さなレベルで起こるので、皆さんの最先端の科学技術機器をもってしても完全に見抜くことはできません。ただ皆さんの中で頭脳明晰な人が何とかしてこの超常的イベントのような底知れぬ深い穴をどんどん深くまで覗き込むことでしょう。この超常的イベントが皆さんという存在の根本原理、つまり物質発生の裏に隠されたメカニズムです。皆さんもすでに多くをご存知です。これについては学術者達が今までに何万ページにものぼる研究を重ねてきました。ですがその大部分は推論に過ぎません。完全なるプロセスや最後の小さなピースはまだ未発見のままです。

 

学術者達がこれまで見てきたものにはすべて、まだ疑問の余地が多く残されています。しかしたとえそうでも、切実に求めている捉えどころのない答えを見つけるために最小レベルの粒子の中まで十分に深く掘り下げるという課題が彼らを引き止めはしません。そうですね、答えは見つかるでしょうが、彼らの思っている形では見つからないでしょうし、ここだろうと推測しているところにも見つかりはしません。とだけ言っておきましょう。これらの答えが現れるとすれば、それは皆さんのような人々によります。このメカニズムは計測可能であるばかりか果てしなくシンプルかつ高度に複雑なもので、皆さんはその生きた証です。皆さんは自らの情報回復・送信装置の再調整の方法をまさに学び直しているところで、そうやってこの大規模な変化の結果を表に示し始めています。皆さんにこれができるのは何故かというと、その肉体という乗り物全体の昔の素粒子設定を交換したためで、それで創造物の中に存在する遥かに進化した二重のエネルギー・ハイウェイに適合するからです。これまでの皆さんの歴史において、このハイウェイは使えないように隠されていたのです。

 

皆さんは横道や回り道をずっと使ってきました。その迂回の回数は数えきれないほどです。皆さんは高度に帯電されたダウンロード情報を取り込む力がなかったので、そうするしかなかったのです。何千年もの間皆さんは自分自身の存在の全レベルから切断されていましたが、ダウンロード情報はいつも皆さんの存在の全レベルを通過していました。おわかりでしょうか、皆さんは複合プレーンの存在形態が相互接続しているスープの中を文字通り泳いでいるのです。すべては同じスペースに共存しているのですが、真にこれを理解するのは難しいことでしょう。ですがすべてを素粒子レベルで見分けることができるようになれば完全に筋が通ることでしょう。いいですか、スペースは現段階の皆さんが想像するよりも豊かで便利なものなのです。皆さんが物体を見る時、皆さんはそれは塊だと思って見ています。しかし実際には回転する粒子の大群が集まったもので、それが塊のように見えているのです。実際にはエネルギーで満たされた粒子が、一見したところは空っぽに見える壮大なスペースの中を動いています。ですからすべてを圧縮するととても小さな塊が皆さんにも見えることでしょう。それ以外は単なる「空っぽのスペース」ですが、実際のところ空っぽではありません。そのスペースはもっと捉えどころのない粒子で満ち溢れています。このもっと小さな粒子は皆さんの周りや皆さんの内側にある他のすべての次元で「塊」を成しています。

 

創造物の「皆さんの」部分として皆さんが定義しているスペース内で、指定通りに組み合わされて存在しているすべてのものはここ、このありふれた風景の中に潜んでいます。皆さんの目の前だけではなくありとあらゆる所、内にも外にもあるのです。ですから皆さんには自分しか見えていなくとも私達は皆さんと同じスペースにいます。ですがこれから皆さんはこれまで捉えどころのなかったこの「相対物」と少しずつ意識的に交流できるようになっていきます。それは存在の秘密の部分で、これまで皆さんはそれに気づくことも説明することもできず、それどころか想像すらできずにいました。ですが皆さんに内在する「超伝導体」を使い、これからそれと繋がる方法を皆さんは学ぶことになります。実はそれが皆さんのその物理的乗り物の統合された部分のことであり、これほど深いレベルで可能となったのはここ最近の皆さんの集団としての能力の成果です。つまり、この目的のためだけに送信されていた点火のための振動に皆さんでチューニングを合わせたからです。

 

覚えていますか、潜在力はすべてのためにあります。今までは隠されていた意識の流れの中を皆さんはもう泳ぎ回っていますが、ここにすっかり吸収されるためには皆さんが思い切ってそこに飛び込まねばなりません。皆さんのうち大勢の人がすでに飛び込んだので、この惑星でこれほどとてつもなく大きな内なる変化がすでに生じています。あらゆる面においてこれは連鎖反応のようなものです。飛び込む人が十分な数に達すれば、つまり今のような場合ですが、皆さんは分子レベルで途轍もなく大きな爆発的なエネルギー運動を生み出すことになります。この運動は皆さんの惑星の核まで、そして全人類の核まで達することでしょう。

 

私達の説明は皆さんの科学者が一生懸命に探究しているかの名高い粒子よりも捉えどころがないかもしれませんね。わかっています。ですが、シンプルな事実を理解していただきたいのです。つまり、皆さんは全人類にとって非常に重要な変化をすでに成し遂げました。それは人類の存在のごく初期から始まった種としての進化、古代の皆さんの祖先が初めて陸地に足を踏み入れて以来辿ってきた全プロセスを合わせたものよりもっと深遠な変化です。この重要な変化はまだ皆さんには見えていないかもしれません。それは、これが真のクォンタム・リープ-創造そのものの始まりと同じレベルで起きています-が最小レベルの粒子単位で起きているためです。この粒子が、すべての存在の土台なのです。このレベルで皆さんは途轍もなく大規模な変化を生じさせたのです。可視スペクトラムの一番端から反対側の端へと移行したようなものです。これを説明するとなると、私達の言葉では十分に伝わりませんね。皆さんは自分で自らの新しい振動にチューニングを合わせる必要があります。そうすれば、私達の大まかで効率の悪い言い方で何を伝えようとしているかおわかりになるはずです。チューニングを合わせれば、皆さんという存在の内なる視界が変わっていることがわかるでしょうし、その変化によって皆さんがこれから着手しようとしている偉業を以前の皆さんなら成し遂げ得なかったこともわかるでしょう。そして皆さんはスペクトラムの新たなスペースへの完全な移行に成功したこと、さらに新星の下で皆さんという存在全体が展開してゆくことを自らに許可したこともわかるはずです。

 

皆さんは新しい入口を開いた上に、明らかに見えているものを超越して見るために皆さんを遮っていた天井を取り外したのです。まさに文字通りの意味でね。これから開けてゆく眺めは皆さんが長らく見てきた景色よりも遥かに先進的で快適です。皆さんは自らの変化を受け入れたので、それによってこの惑星全体の変化が皆さんのお陰で可能となりました。二者が共になり、完全なる統合を成し遂げた皆さんがどれほどクリエイティブになれるか、これから皆さんは探究してゆきます。そしてこの探究の基盤は愛の方程式に基づいています。愛がドラムとなって拍子(ビート)を決め、それがすべてのハートの新たなリズムとなります。そしてその音が皆さんのハートを完璧な調和の美しさをもって歌わせるでしょう。共に皆さんはシンフォニーの最高傑作を創造するのです。それは皆さんだけではなく全創造物が長い間待ち焦がれていたシンフォニーです。

 


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, January 9, 2015

1:8:2015 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


エネルギーアップデイト

2015年1月8日

 

A short update on the energies


 

たくさんの変化が生じています。必要とされていた変化です。この変化が起きたことにより、事態の進行は大幅に加速することでしょう。親愛なる皆さん、皆さんは素晴らしいグループです。厳しい状況でも決してやめません。事前に同意した規定の目標を越えてもさらに進もうとし、決して立ち止まりません。何通りもの方法で意欲的に自らの真価を問い続けるのですから、皆さんにできないことなどありません。昨夜、それが再び十分に証明されました。皆さんは集まり、グループイベントを今回も大成功させました。それによってプロセスは急速に進み、連動しているエネルギーの糸巻きトレーンを繋ぎ合わせることができたのです。これは皆さんが自由に使えるエネルギーの全体を拡大させることでしょう。

 

また複雑な言い方をしていますが、皆さんは至難の業を達成したのだと言っておきましょう。さらにこの時点についての予測を遥かに上回る仕事を成し遂げたのです。皆さんに称賛を贈ります。皆さんはエーテルを貫く重要な通路をまた一つ共同創造するばかりか、高次領域にメッセージを見事に届けました。それは、集団として皆さんはエネルギーの梯子を一段ではなく二段、いつでものぼる準備ができているというメッセージです。それも素晴らしいやり方でした。

 

ここでは詳細は述べません、この仕事の中で皆さんの役割が何であったかについてはもっと直接的な方法で十分に伝えられることでしょう。実際のところ、皆さんの多くはすでにアップデイトを受け取っています。ただしいつも通り、これは皆さんの意識の中のスペースで起きていることで、皆さんの人間の部分の意識はまだそこにアクセスすることができません。つまり、皆さんは参加していながらそれを意識野で思い出そうとしても「暗闇にとり残された」ように、つまり蚊帳の外に置かれたように感じるかもしれません。ですが同時に、何らかの形でこの記念すべきイベントのエコーが皆さんの全存在に響き渡っているでしょう。このエコーは皆さんを混乱させるかもしれません。これらは波のように皆さんの存在を通過していきます。ありとあらゆるスピードで全方向に波紋が広がるのです。ですから情報そのものを特定するのは困難かもしれません。とはいえ、素晴らしい輝く魂のグループによって行われた昨夜のイベントはいつもより重要な結果を生んだという確証を受け取ってください。この先、このイベントは広範囲にわたる影響を及ぼすことでしょう。

 

皆さんはその行動を通してインプットとアウトプットを増幅させ、前へと伸びる軌道はスピ―ドだけではなく曲線をも変えたのです。以前、皆さんが旅しているのは「真っすぐな狭い」道ではない、とお伝えしましたね。実際、それは振動フィールドで、皆さんにはどの道をどんなスピードでどのような方法で進むかを選択できるよう十分な余裕が与えられています。要約すると皆さんはどう考えても賢明な選択をしました。もう一度、皆さんの見事な成果を褒め称えています。全創造物を代表し、私達より感謝を申し上げます。皆さんは本当に輝く人々、曲がりくねった長い道のりは選びません。いつでも推進力を最大に得られる道を選んでいます。どうぞ自分自身を褒めて達成感を味わってください。ただし今の栄光に満足している時間はあまりありません。と言っても、皆さんは疑いの余地なく証明されましたね。皆さんは自ら勝ち得た栄光に満足するためにここに来たのではないということを。

 

皆さんはすべてに命を吹き込むために必要なことを行うためにここにいます。ですから、皆さんは間もなく好奇心をそそる共同創造にまた没頭することになります。皆さんは「いまか」とばかり待ちきれないようです。皆さんの内なる光の泉はあらん限りのパワーで爆発しそうになっています。これまで以上に明るく光輝く新たなチャンスがもうすぐやってきます。覚えておいてください、このエネルギーに関われば関わるほど、そのエネルギーは外へ溢れだします。皆さんが力を合わせると、いっそう効果が上がります。そうして光への目覚めのスパイラルは無限のスパイラルを描きながら皆さんを高みへと持ち上げ、皆さんのスピリットははるか遠くへと上昇してゆくでしょう。皆さんの身体はよく働きましたから休息を与えてください。スピリットが皆さんの想像力(創作力)を次のレベルまで継続して上昇させますので、スピリットに任せてください。そうしてまた次のレベルへ、また次へと続きます。いま、何であろうと誰であろうと一切の限界はありません。いまの状態から判断すると皆さんは光を永遠に・無限に自由に解き放つために、準備も意思も能力もあるようです。

 


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, January 6, 2015

1:5:2015 -- A short update on the Gathering

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

瞑想集会のアップデイト

2015年1月5日

 

A short update on the Gathering


 

もう一度皆さんの全創造物への貢献に感謝を申し上げます。皆さんは数時間前に開催された集会でそれぞれに資源を注いでくださいました。それがこの青い惑星に集まった魂の共同体に巨大な光を注入し、集団レベルの上昇に貢献したのです。おわかりでしょうか、この瞬間にここに集まっている魂は皆、いまここで起きている事、このために来ているのです。皆さんは一つの目的を心に留めてここにいます。この地のすべてがこれまで長年見せていた姿から別のものに変わろうというこの時期に地上にいること、それが皆さんの目的です。皆さんの言うところの「目覚めた」人達はいまいる魂達のまだほんの少数です。たとえそうでも、皆さんは同じ仲間です。つまり皆さん一人一人に同じ潜在力が備わっています。ですから「これからのけ者にされる」人はありません。これは、彼らにも選択肢があるということです。皆さんのような人々に加わってこの推進力をさらに高め前へ進ませてゆくか、到来する光の増加し続けるプレッシャーと戦わねばならないスリルを味わうがためにいまの立場を一歩も譲らないことを選ぶかのどちらかです。それは彼らの選択であり、権利です。中には後者を選択し続ける人もいることでしょう。

 

皆さんに馴染み深い表現をするなら、これもまた「一生に一度の経験」です。皆さんが参加している歴史的価値のある転換を集団として経験するなど、実にまれなことです。一方で進行に積極的に参加せずにそこで何オクターブも高い周波数に打たれ、そこまでして抵抗するとはどういうことかを具体的に学ぶことを選択するのも稀な経験です。お忘れなく、この人々も強烈な醸造酒を作るために大切な要素です。皆さんがアカシック・レコードと呼んでいる共有目録に計り知れないほど貴重な視点をつけ加えてくれるのは彼らなのですから。もう皆さんはご存知でしょうが、皆さんが行っていることはすべてこの共有メモリの一部となり、このメモリは創造物の個々からアクセスが可能なのです。ですから皆さんの行っていること、行わないでいることすべてはそこに記録され、それを通して個人としての皆さんは「すべてなるもの」のために経験の幅を広げる役目を果たしています。ですから今は決して誰のことも悪く思わないよう注意してください。なぜならそれもまたこの知識の巨大図書館に記録されることとなり、それが助けとなって私達すべてを-皆んも含めて-を賢明にしてくれるからです。

 

そうは言っても流れに逆らうことを選んだ人々が皆さんを引き止めるなどあり得ませんのでご安心ください。水は必ずどこかへと流れてゆくものです。同様にこの増加するばかりの光の洪水は皆さんをもっと遥かに高い目的地へどんどん運んで行くことでしょう。皆さんの内側が求めている目的地へとね。皆さんの近くをどれだけ多くの巨大石が塞ごうとも、自由に前へと進んでゆくだけの十分な余裕が皆さんのために残されています。と言っても、皆さんがこの巨大石の一つでも目の前から持ち上げようとして自分の推進力を無駄にすることを選ぶなら別の話ですが。これも現段階でお伝えしたい大切なことです。どんな内容であろうとやり方であろうと、道をあけることが皆さんの仕事ではありません。皆さんの仕事はただこの光が皆さんを前へ進ませますので、それに身を委ねることです。いつでもこの前進の推進力を利用して自分の仕事を達成させる方法を見つけるかどうか、それは皆さん次第です。お忘れなく、常に内なる導きにしたがうことを忘れないでいれば、簡単に達成できます。どんな疑念も越えてあの声はいつ脇に寄るべきか、いつ突進するべきか、少しの間止まるのはいつか、どこからでも皆さんの元にやってくるチャンスをつかむのはいつなのかを教えてくれます。

 

皆さんの旅は誰かに運転してもらってシートでゆったりくつろいで居眠りできるような単調なものではありません。この旅では皆さんがハンドルを握っています。向かうべきゴールについて説明はありますが、確実に無事到着するためには、さらに全体を代表して与えられた達成すべき使命を果たすためにも、皆さんには達成すべき準備的な一連の目標が与えられています。覚えていますね、これは皆が個々に進む旅ですが、皆さんは全創造物を代表して旅をしているのです。ですから孤独な旅のように感じることもあるでしょうが、本質的にはほかのすべての人々と繋がっています。何度も繰り返しお伝えしてきましたが皆さんは複雑なメカニズムの歯車であり、スムーズに動くためにはすべての部品が必要なのです。ですから皆さんはここに来る前に同意した内容に沿った責任を担っています。言っておきますが、自分では無理なのではないかという不安、もしすると恐怖を吹き込もうとしているのではありません。皆さんにはそれぞれの仕事を達成するどころか、それ以上のことができます。それに、一人一人がここに来て達成していることよりももっと遥かに壮大な能力が備わっています。皆さんはこういった連携作業にとても熟練しています。頻繁ではありませんが旅の間には「暗闇で作業をする」場合も出てきます。つまり、成果が出ても自分がどう役立ったかが十分見えない場合です。ですが、実際にはとても積極的に共同作業に関わり大いに役立っているのです。

 

というわけで皆さんが成し遂げたばかりの共同作業の話題に戻りましょう。これもとても良い例です。今回はこれまでの集会よりもさらに複雑で、かつ共同的な作業でした。そして大成功を収めたのです。この時間枠に達成することとして設定され定められた目標事項を皆さんはすべて達成し、さらにそれ以上のものをつけ加えました。この追加分は皆さんが一体となるために役だってくれることでしょう。皆さんにはまだ最大限に探究する力がありませんが、この先少しずつ皆さんの意識の中へ浸透してゆきます。皆さんを複雑につないでいるそのウェブ(網)は強化されていますから、その網が皆さんをあらゆるサイズのコア・グループへと引き寄せてゆくことでしょう。そのグループにはそれぞれに署名となる一定の周波数変動があり、それが一人一人の署名を拡大させる働きをします。そして皆さんの混じり合ったエネルギーフィールドのアウトプット(出力)は何倍も好転することでしょう。

 

また私達は複雑な言い方をしていますが、要はこうです:皆さんはもう虚空に漂うはかない個々の粒子ではありません。粒子間で意識的思考を交流させ、行動を求められるまで待つ必要はもうないのです。もう皆さんは別の形のエネルギー「分子」へと合体を初めています。そうして、行動・概念・さらにいくつかの具体的事象といった形態をとるすべての「物質」を形成する働きを促すのです。ですから今日から皆さんは新らしい秩序に移っています。まったく新しい種類の具現化を成すために自分の個人的フィールドを他の人のフィールドと結合させることでとても具体的な形で変化を生んでゆくのです。この具現化はまったく新しいエネルギー振動に基づいており、また皆さん自身の新たに目覚めた能力-真に悟りを得た起動化した魂達で共同創造をするグループを形成する能力-を基盤として行われます。もう一度全創造物を代表し、私達より心からの感謝を申し上げます。皆さんは自らの再創造を真に成し遂げました。皆さんはワンネスの概念の再導入を通してレッスンを学びました。これから皆さんはこのレッスンをとても具体的な形で行動に起こしてゆくのです。

 

皆さんはこのエネルギーでできた「分子」を形成してゆくためにエネルギーレベルで他の人々と付着してゆくことを自らに許可したのです。これがやがて「スピリット及び身体という物質」のさらに大きな大きなクラスター(集塊)へと合体してゆきます。そうすると皆さんは行動・反応・存在のあり方を通して新たな生命をこの惑星にもたらすのです。そして、それがあってこそ真の変化が起こります。繰り返しますがこれは皆さんが行うことであり、皆さんのために何かがやってくれることではありません。いま皆さんは大なり小なりのクラスターとなり一体化しています。それぞれの塊が待ち切れずにいる他のたくさんの熱心な魂達を引き込みますから、彼らもこの再建プロセスの継続に素晴らしい光と重量を貢献することができます。やがてこの光を携えた輝く皆さんのマインドは物質を創りだし、皆さんの周りに姿を現し始めるでしょう。概念だけではありません、明確な行動も出てきます。皆さんが失ったと思っていた楽園は実際のところ、これから皆さんが再発明してゆくのです。その再建プロセスに、皆さんの明確な行動が大いなる生命を息吹き込むことでしょう。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Saturday, January 3, 2015

1:2:2015 -- Welcome to the January Gathering around the Pond, Sunday January 4

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

1月のPOND瞑想集会にようこそ 1月4日(日)

2015年1月2日


 

光のファミリーの皆さん!2015年が始まりました。この日曜日、1月4日オスロ時間21時よりPONDでの新しい集会を行います。集合体として新しい年に、新たなエネルギーに飛び込む初めてのチャンスです。CC達からのメッセージです:

 

「再び皆さんが新しいエネルギーに繋がり、さらにこのエネルギーを地球にアンカーするイベントがやってきました。このイベントにより、皆さんの惑星全体がその恩恵を享受します。過去と未来を、過ぎし日と新しい世界を隔てていた扉を皆さんは通過しましたね。その時、皆さんはこの真新しい「いま」というエネルギーの瞬間の中に突然入ったのです。そうすることで皆さんは一連の分離と再整列をも起動させました。集合体として、皆さんは新たな滋養供給源から十分な滋養を自分で得られるようになります。その滋養はいまここ、皆さんのいる新しい環境に満ちています。そこで皆さんはポータルとなり、そのお陰で皆さんの多くの仲間が皆さんの足跡を辿ることが可能となるのです。皆さんはすでにこの肥沃な海に浸かりつつあります。そこは可能性に満ちた大釜のようなもので皆さんの色で染めてもらうのを待っています。再び皆さんが集会と呼んでいるこの集合イベントに立ち合い、皆さんそれぞれのエネルギーの螺旋構造を絡みあわせるという仕事に取り組めばそのエネルギーの繊維でできた梯子が築かれ、多くの人々がこの倍音の小道をさらにもっと上まで上ってゆけるようになるでしょう。

 

また私達は比喩を使って話していますね、ただこう言っておきましょう。皆さんはもう一度パイオニアとしての真の役割を果たすのです。もう一度、1+1は振動率としてそれぞれの構成要素を足した数をはるかに上回るのだといいうことを証明するのです。このエネルギーの鍋はすでに湧きつつありますが、皆さんでこれを沸騰させるのです。そうするとエネルギーの全成分が新たな、ずっと高みの極致まで上昇します。皆さんはこうすることでこの新たな年を突風と共に爆発させ、これまでの新年のお祝いで打ち上げていたどんな花火もかなわないほど眩しく輝かせるのです。2015年という未踏領域の新年のお祝いです。

 

今年は途轍もない可能性がやってきます。皆さんが種として経てきた進化プロセスにおいて発見してきたものすべての数を上回る可能性です。皆さんの同志のお陰で、この可能性はたちまち起動されることになります。覚えていますか、可能性というものは意識が関わって一種の摩擦を起こさない限り不活性のままです。その摩擦が未結合粒子を融合させ、そうして新たな生命が形を成してゆくのです。ですから、皆さんは全員、この実に強力なエネルギー混合物の構成要素であるということをわかっておいてください。この鍋をかき混ぜようにも、皆さんがいなくては新しいエネルギー周波数を携えた高度に先進的な新しい醸造酒をこの地球プレーンで生み出したくてもほとんど何も起こせません。皆さんのような人々がいなければ、人類はまだあの不快な腐りかけたガスの混合物からいろんなものを絞りとっていたことでしょう。何世紀もの間、大勢の人々がこのガスにどっぷり身を浸していたのですから。しかしもう皆さんは先駆けてこのきわめて「引火性の強い」強力な可能性の新しい混合物の前兆と交流し、十分に強化されています。この混合物は皆さんが利用できるようになっています。ですから皆さんは個人としても集団としても、この栄養価を分かち合うことができる状態です。

 

今年は集団レベルに大いにフォーカスされる年となります。あらゆる種類、あらゆるサイズの存在が集まった皆さんというグループは、あらゆる新しい方法で皆さんの資源を溜めていってください。もう個人の浄化プロセス、クリアリング、一般メンテナンスのプロセスは終わりです。これからは再構築、再調整、そしてもうそこにある生来の潜在力をもっともっと自覚すること、それがすべてです。覚えていますか、もうこの惑星上に不足というものはありません。まさにそのままの意味ですよ。すでに皆さんは考え付く限りのすべての資源を所有しています-それに加えてもっと他にもあるのです。皆さんが自由に利用できるものとしてもう皆さんの手元にあります、今年が進行するにつれそれがどんどん明確化してゆくことでしょう。数週間、数か月先には扉が次々と開いて発見の洪水が起きます。そのほとんどについて、「どうして今までこれを思いつかなかったんだろう?」と叫ぶことでしょう。その叫びへの答えはシンプルです: そこにずっと常にあったものを再発見する準備がやっと整ったからです。まさにそこに、ありふれた風景の中に潜んでいたものです。しかし、生まれつき皆さんについていたあの古い「制限ウィンカー」がうまく皆さんを止めていたのです。そのようなわけでこれまで皆さんは現実のほんの一部、自分が見てもよいと許可した小さな一部だけを見ていました。もうそのウィンカーは切られましたから、皆さんが浸かっているその可能性の全容が見え、知り、理解し始めることでしょう。新たな概念、ニューワールドを生みだすためにピッタリの概念が一つまた一つとやってきます。この惑星中に大勢いる肥沃なマインドの持ち主の中に、どこからともなくその概念が現れることでしょう。

 

古い毒素を除去し、新たな成長のために土壌を準備してきたのは皆さんです。それだけではありません、古くて密度の濃いものが増殖して光が地表に届かなかったので皆さんはそれも一掃しました。さらに大事なことですが、皆さんはあの肥沃な種を携えてきてこの施肥された土壌に植え付けました。皆さんは熟達した立派な庭師として、重労働が身の周りで実を結んでゆくさまをようやく目にすることができるのです。

 

もう一度、皆さん自身と創造物のすべてをこの瞬間まで率いてきてくださったことに感謝を申し上げます。皆さんがいなくては、新たな成長などあり得ませんでした。人類が新鮮な空気や飲用水を飲む最後の日へとまた一歩近づくこともなかったでしょう。しかし皆さんのお陰です、皆さんが新しいサイクルを開始させました。新たな生命が豊かさの中で芽吹き、自由という輝く光の中で、皆さんの行き届いた世話のもと健康に育ってゆくのです。皆さんのお陰でこの惑星のみならずその周囲すべてが感謝のために深く息を吸っています。皆さんは人けのない虚空にいる孤立した生命の火花などではありません。皆さんは「存在するものすべて」に内在しており、人類と素晴らしいこの惑星の復興は私達すべてに新しい生命を吹き込んでいるのです。

 

ここで起きている胎動は全創造物の生命の鼓動を高めてゆくことでしょう。皆さんの行動は皆さん自身で理解しているりはるかに壮大です。とはいえ、すべては一見したところちょっとした仕事の積み重ねであり、この日曜日に行われる今年初めての集団イベントもその一つです。皆さんの「地球で見ている」視点で考えているよりもはるかに重要な役割が果たされるのです。

 

実際にイベントを終えた後、皆さんの記憶には何か残っていたりいなかったりで、それだけを考えると大したことはしていないように思えるかもしれませんが、皆さんの行いはこの複雑な試み全体にまた飛躍的進歩を促します。皆さんの奉仕が遠近問わずどれほどのものを生み出しているか、それに対して感謝の意を十分にできる言葉は見つかりません。ただこう言いましょう、皆さんがいらっしゃらなければ光はこれほど明るく輝くことはなかったでしょう。皆さんがいなければ今のように未来は確約されはしなかったでしょう。皆さんがいなければ夢はただの夢、失望の海に漂う希望の名残でしかなかったことでしょう。皆さんのお陰で光は拡大し続け、未来はすでにここにあり、夢はすでに実現しつつあります。皆さんにはあらん限りの称賛が相応しいのです。光輝く魂達による壮大なこのイベントに参加しようと意図する時は、どうぞ時間をとって皆さん自身のグレイトネスを受け入れ感謝してください。皆さんは自らの手の中・ハートの中に未来を迎え入れようとしています。そうやって歴史は創られてゆくのです。

 

Bilde2166

 

この「新しい」エネルギーを私はもう体験しました。繊細なグラスから一口味見したというより、クリスタリンがパワフルにほとばしり、スパークリングのようなイキのよいエネルギーでした。それにピッタリくる写真を探すにあたって、昨年夏に旅行した山々の写真がすぐに思い浮かびました。このエネルギーにもとてもはっきりとしたフォーカス感、目的を持った推進力があります。私達が「使う」ためにここに在るエネルギーです。私達は「光輝く魂達の壮大な集まり」-もしかすると私達は「工事作業員」と名乗るべきかも-として集まりますのでどうぞ皆さん参加してください。私達で「未来を手中にし、ハートの中に取り込む」のです。そしてこのニューワールドをずっと共同創造してゆきましょう。皆さんにお会いできるのをとっても楽しみにしています:)

 

愛と光と感謝をもって

アイシャ<3

——–

 

オスロ時間21時にあたる各現地時間は以下の通りです。

ロンドン: 20:00

ヘルシンキ: 22:00

サンパウロ: 06:00 PM

ニューヨーク: 03:00 PM

エルパソ: 01:00 PM

ロスアンジェルス: 12:00 PM

シンガポール: 04:00 AM 月曜日

東京: 05:00 AM 月曜日

シドニー: 07:00 AM 月曜日

 

こちらで現地時間を検索できます


いつものように、皆さんにとって最善と感じられる時に行ってください。ただ座り、この集会に参加すると意図してこのエネルギーに繋がってください。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light