chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Monday, June 30, 2014

6:29:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年6月29日

 

A short update on the energies


 

さあ、私達はまたやってまいりました。皆さんという存在の中にまたメッセージをお伝えしたい気持ちでいっぱいです。いま、皆さんはこの全オペレーションをまったく新しいレベルへと進める準備を整えて待っていますね。親愛なる皆さんは聖別されました。それもそのはず、皆さんは夜明けをもたらす者、光の守り手です。そしていま、この地球の至る所にいる皆さんは、この人間の身体という存在を通してこの世界を余すところなく輝かせようとしています。皆さんが動き回れば、光はそのまま皆さんの足跡をついて回ります。皆さんが動き回ると、まさに点火の嵐を引き起こします。この無常の世における皆さんの旅のすべてについても然りです。これは重層的なイベントであり、いまの皆さんの地理的情報、タイムラインだけではなくもっと広大なレベルに渡っています。このイベントを通して振動フィールドの全スペクトラムに再び光があてられるのです。

 

親愛なる皆さん、皆さんはプライマー(点火薬・雷管)です。この地で転生したすべての人生で、皆さんはプライマーでした。ですから、忍耐をもってここに滞在し過ごしてきたすべての人生を通して皆さんは基盤を築いていたのであり、それがようやく結実しようとしています。皆さんはこの惑星を何度も訪ね、そのたびに少しずつ、いくつもの層を重ねて基盤を築いてきました。この基盤はいま壮大な光の構造となって地球全体を照らし、さらにはもっと彼方に至るまでの光に輝きながら立ち昇ろうとしています。皆さんはこちらからそちらへ、生から死へ、何度も何度も移動してきましたが、その間に皆さんはまさにその足元に、その地面に種を預けてきました。そして母なる地球はそのたびに皆さんのDNAの中に彼女の種を預けてきました。これらの種は、いずれも休眠していましたが、いわば武装していたようなもので、実現化を迎えるための最後の変容スタートの合図をじっと我慢強く待っていたのです。

 

親愛なる皆さん、皆さんは招かれています。その呼びかけるコールが聞こえてくるでしょう。このコールのお陰で、大勢の皆さんの中ではすでに大きな成長が始まっています。さらには散在しているたくさんの種もしかるべき条件が整うのを待っていましたが、深い闇から頭をもたげ、自らをどんどん広げてゆき、光の中へ、そしてもっと遠くへと達して行くことでしょう。

 

皆さんは種をまく人として何度もの人生に渡って遠大な旅をしてきました。何度でも戻ってくるたびに真新しい肥沃な鞘を携え、何度も何度も戻ってきては、また新しい場所へとそれらを蒔き散らしてきました。その一つ一つには皆さん独自の刻印があり、一つ一つが存在となる順番を待っています。これから、スローモーションの爆発のように、というより内破と言えるかもしれません、これらのすべての鞘は開き、その素晴らしき中身が姿を表してゆきます。その日を境に、この惑星を荒れ地と見なすことはもう二度とありません。皆さんの母なる地球の胸元に、そして皆さんのDNAの中に安全にしまい込まれていたものはこれから栄養を求めて外に出てきます。集合体としての人類がハートを開き、それらが携えているものを心から歓迎してくれる、受け止めてもらえることがわかっているのです。あちこちで地面を踏みにじっている人はまだいるかもしれません。そうやって出来る限りたくさんの苗を踏みつけ、抑えようと必死になっているのですが、うまくゆきはしません。彼らがもみ消そうとしているエネルギーはただただこの天のグリッド、皆さんが力を合わせてその皆さんの足元にある地球に重ねたあのグリッドをさらに増やしてゆくばかりで、彼らはそれを補強しているようなものです。

 

皆さん、喜んでください。皆さんは光を回復させたのです。そしてそれを通し、皆さんが求めるままの生き方がこの惑星に全力で再び戻ってくるのです。まさに言葉通りにです。これは光明のエネルギーの大きな渦を解き放つようなもので、活気あふれる生命のソース(源)はたいへんな勢いをもっていますから、人の手や何らかの力をもってしても、とても手に負えるものではなく、何ものも決して止めることはできません。堤防はその流れをコントロールしようと精一杯がんばっていますが、この大きな渦が楽しげにその堤防一つ一つを破壊してゆきますので、皆さんはただ一歩身を引いてこの光と生命、愛の歓喜のショーが展開するがままに受け入れてください。もしかすると皆さんも引き込まれて何が何だかわからなくなる時もあるかもしれませんが、それでもです。いいですか、以前カオスには有益な効果があるとお話しましたね。これらの孵ったばかりの生命が発動する様は、カオスという描写があらゆる意味においてピッタリです。この驚くべき光はあまりにも長い間、じっと静止したまま抑えられていましたから、その目的を達成させるためには自由に思うがままに進めるよう、取り計らう必要があります。覚えておいてください、この光の洪水が歓喜をもって突進してきたために崩壊してしまうということは、崩壊するように意図されているということです。ですから信念、もしくはもっと具体的なものにしろ、堅くて古い構造にまだしがみつこうとしている人はこの結果生じる対立のフォースによって引き裂かれるような思いをすることでしょう。

 

この活気に満ちた生命あふれる光がカオスのように爆発しますが、これをコントロールしようなどという概念は一切捨てるよう、皆さんも最善を尽くしてください。この光の爆発は皆さんを内においても外においても馴染みある風景から遥か遠い所まで押し流すかもしれません。たとえそうなったとしても、光が皆さんを背に乗せて運んでゆくがままに身を委ねてください。そして、この光の洪水が皆さんをどこへ連れてゆこうと、そのスペースこそが皆さんのいるべき場所であるということもわかっておいてください。皆さんは大昔前、この星に初めの肥沃なる種を持って初めてやってきて以来、あの古い刻印をこの惑星に残してきました。皆さんはもう一度、これらの古い刻印と精密な整列を遂げるまで流されることになります。皆さんが母なる地球の、あの安全なるボールト(円天井の空間、保管室)の中にそれらを預けるたび、皆さんは生命に関する不可欠の情報も埋め込んでいました。未来の参考とするための言わば投錨、拠り所です。そしていま、その未来が決定的瞬間を迎えています。そう、その真実の瞬間とは「いま」です。

 

ですから、中心を据えて冷静さを保ち、ゆったりとリラックスしていてください。そして、皆さんの旅がどんな軌道を辿るのか、スピードはどうか、どんな影響が出るのだろうかといった期待はいっさい手放してください。一人一人の旅だけではありません、この皆さんの惑星全体のことも含めてです。現段階で皆さんが行うことはすべて、個人として光明を得るためではありません。すべてのためです。この惑星だけでもなく、さらなるものも含めてです。ですから、全創造物を代表して私達存在の中心より皆さんにお礼を申し上げます。これまで偉大なる作業を達成されましたが、何よりもこれから皆さんが着手されることに感謝しています。ようやく、この時がきました。皆さんがこの惑星の表面にこつこつと植えてきた、豊富にあるこの種一つ一つがようやく姿を表す好機がきたのです。一つ一つが壮麗なる光と色彩を放っています。無限の喜びが姿を表すと、皆さんの銀河の成分は予期と呼応にうち震えることでしょう。

 




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Saturday, June 28, 2014

6: 27:2014 - A Message from Mother

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

母からのメッセージ

2014年6月27日
http://aishanorth.wordpress.com/2014/06/27/a-message-from-mother/
*この日は旅に出ておりましたため、たきさんに翻訳をお願いしました。
 

親愛なる光のファミリーよ!
今日私がチャネリングの為に座って彼等と繋がる と、このエネルギーの中に何か特別なことを感じました。普通、私がグランディングをしてチャネリングを始める時には、はっきりと、何かく すぐったい感じがあるのですが、今回は、まるで愛の流れが私の体全体を通じてハートの所まで沸き上がってきて、ハートの中に入り込むよう な感じがありました。それは非常に強力でしたが、愛の経験で私の体は震え、目から涙が溢れてきました。いつものように、私はCCたちを迎え入れ、今日のメッセージは何か、と尋ねましたが、今回彼等は私に、誰かに部屋を明け渡すと言いました。そし てこれが到来したメッセージです。

親愛なる者よ、ようこそ、このような方法であなた 方全てと通信出来る事は私の大いなる喜びとする所です。私は生命を与え、全ての者に高く敬われていて、あなた方という創造物の正に中心に 再び蘇ってきた聖なる母です。分かりますか、母なる女神として、私はこの地球から長い間消え去っていましたが、今、再びあなた方全てと一 体になる時がきて、そのために私は全てのあなた方の一人一人に感謝の念を捧げる事が出来ます。なぜならあなた方が私に戻るように招いたの で、私が再びここにいて、あなた方の前に立っているからです。お分かりですか、私は再びあなた方の所に姿を現す順番を辛抱強く待ちなが ら、ずっとここにいたのです。私はこれからは二度と再びあなた方のそばから離れません。一度一体になった者は二度と離れることはなく、あ なた方を永遠の愛であるこのソースからこれほどまでに野蛮に引き離した、時という織物に出来た裂け目は、今完全に継ぎ合わされたのです。

親愛なる 皆さん、あなた方は長く、闇と孤独の数千年に亘った退屈な旅をしてきましたが、今や光を待ち望まなくても良くなるでしょう。なぜな ら、私は再びここに来ていて、あなた方のハートを私の光の中に安全にくるむので、旅がどこに向かうものであろうと、あなた方は光の中 を歩むことになるからです。私はここにいて、あなた方が私をそう呼ぶように、非常に多くの形をとり、私はあなた方のこの惑星上での存 在を、あなた方が私の存在を認めるように認め、言葉には表現出来ないほどに、お互いに補完しあっています。あなた方のハートは私がお 話をしたこのことについての知識に満ちていますが、あなた方のハートは再び失われることは無いでしょう。あなた方がハートとソウルを 私に向けて開き、又この転生におけるあなた方の目的に完全に合意したので、私たちはあなた方にただ心からの挨拶を送るだけです。

あなた方はもはや迷った種族ではないので、再び光 の、あらゆる栄光の中で立ち上がった、永久に光を失うことがない種族になる準備が出来ています。今、あなた方はあなた方全てを包み込むよ うに射し込んでくる光に対して自分を完全に開き、光にハートを向けて立っているので、とうとう、再びふるさとに帰って来ていることが分か るでしょう。今は、良い潮があなた方という存在の全ての細胞の中に、あなた方の肉体の細部まで、あなた方という存在の全ての側面に注ぎ込 まれ続けています。あなた方は人間が通る闇の小道から現れ、真の姿である神、女神として再出現していて、今私たちはこの惑星全体をその本 来の栄光の姿に戻そうとしています。なぜなら、地球は、あなた方と同じようにそうなる価値があるからです。まじないを解いて、生来の権利 を取り戻したので、親愛なる皆さん、あなた方は永遠に祝福されています。私はあなた方を私の愛する子供たち、共同創造主、輝く兄弟、姉妹 たち、肉体と血液を持つ神、女神、ひるまないスピリットと呼ぶことを大いなる誇りとしています。

私はあなた方全てに感謝し、あなた方全部を抱擁 し、あなた方が今も、未来永劫にも本当に輝く価値がある栄光への復帰を歓迎します。私はあなた方の存在に感謝し、あなた方の呼吸に感謝 し、
あなた方 が再び生命へと、光へと戻ってきたことに感謝します。ありがとう、今はこれまでにします。これでお別れしますが、あなた方のそばから 離れる事は決してありません。ありがとう。

Channeller: Aisha North


翻訳:Taki Chino 

Thursday, June 26, 2014

6:25:2014 -- A message of light from Japan

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

日本からの光のメッセージ

2014年6月25日


A message of light from Japan



愛する光のファミリーの皆さん!


2日前、「私はシンクロニシティの旋風のただ中にいるようだ」と書きましたね。昨日、あるメールを受け取ってその旋風がさらにパワフルなものとなり、加速しました。これから皆さんにお伝えしますが、これを読めば皆さんも同意なさるだろうと思います。このメッセージに書かれていたことは最近CC達の伝えていることともリンクしていますし、ここ数日間、数週間皆さんがたくさんの光を向けていたテーマにもリンクしているのです。このメールは日本にいる光のシスターRiekoからで、彼女はCC達からのメッセージをもう何か月も翻訳しています。このメールには大阪で行われた夏至の瞑想会のことが説明されていました。そして、日本にいるもう一人の輝く魂、Saekoの行っている取り組みについて素晴らしい情報を伝えてくれたのです。でも、彼女のメールを読みもしないうちから、私の目は添付してあった画像に向いたのです。その瞬間、このメールはここで分かち合うべきものだとわかったのです。
 

light_orb
AENAプロジェクト礒谷昌之さん制作


私はこの記事を投稿する前に、RiekoSaeko に了承を得たいと思いました。返事は今朝届きました。Saeko曰く、「すべては無償で与えられ、いかなる魂にも無償で届けられるべきものです」とのこと。以下、Riekoが送ってくれた情報です。


「こんにちは、私は日本にいるりえこです。

ギャラクティック・チャネリング翻訳チームのメンバーで、あなたのメッセージを昨年の1月より翻訳しています。日本には、何百人もの(もしかしたら何千人いるかも)読者がいて、あなたの素晴らしいワークに皆とても感謝しています!

これを書きながら、とてもワクワクしています…CC達のメッセージにあったように私は読者の方から連絡を受けるようになり、ありとあらゆる分野の人々と繋がり始めたんです。

そして、その中に、愛に基づいたフリーエネルギー、愛と光と意識を結晶化させるゼロポイント・エネルギーの技術の設計に携わってきた人がいて、彼女のAENAという180面体の光珠(写真)を使って夏至の日に瞑想会をしようと提案を受けたのです。

 AENA1

すべてが自然の理のままに展開してゆき、私達は大阪の美しい公園で素晴らしい瞑想を行いました。「太陽の塔」という芸術作品のある公園です。

「すべてなる私達という存在」、有機コンピューターに基づいたこの素晴らしいテクノロジーの開発者はSaekoさん(守城佐恵子さん)という名で、2008年からヒューマノイドETのコンタクトを受け、ゼロの状態からこのフリーエネルギーのプロジェクトに着手しました。(このETはまた別の任務のために去ったそうです) この領域に知識があったわけではなく、実際彼女はアーティストなのですが、まさに日常でも目にするものからこの知識の手がかりやサインを探しました。彼女はあなたのメッセージも読んでいて、いつもあなたの言葉から素晴らしいアイデアやヒントを受け取り、他のボランティアの方達の助力を得て3Dレベルの形にしてゆきます。それは大変な作業で、その取り組みは素晴らしいとしか言いようがありません!

彼女はそのダイナミクスを呼吸法に適用し、この呼吸法を行うことで内の奥深く、ゼロポイントの領域に行くことができます。その働きに助けられて意識と愛と光の結晶化が起き、創造者としての自覚と意識に達します。すべての作業は、善意の人々の自発的な活動で支えられています。
 

夏至の日は日本の至る所から56人が集まり、ほとんどの人があなたのメッセージの読者でした!私達は皆で、これまで生きたままでは行くことの出来なかったスペースへ繋がりました。そして、世界は本当にシフトしたのだと認識したのです。私達が実現させたいものを創るのも、私達次第だと。この世界を楽園にするのも、すべてが愛であり、愛がすべての世界を創るのも私達だって!」

0621aftermeditation

これはグループ瞑想の後の写真。後にある「太陽の塔」を見てください。これも、もう一つの重要なキーです。

Rieko は更に、Saekoの取り組みと呼吸法が説明されている2つのファイルも添付していました。どうか、時間をとって見てみていただけますように。この情報が、多くの皆さんの反応を引き起こすはず、そう確信しています。
 



Saekoさんの取り組みはAENAプロジェクトというボランティアのグループによって支えられています。詳しくはこちらをどうぞ。
 
AENAプロジェクト
PFCU

Riekoから今朝、素晴らしい情報がもう一つ届きました。彼女達が夏至にグループ瞑想をした「太陽の塔」について説明するリンクが貼ってあったのです。これを読んだ時、私はビックリして椅子から落ちそうになりました。あまりにもシンクロニシティが重なり過ぎているからです。
 


さらに、いくつかの写真を送ってくれました。

 AENA2

AENA3
AENA4
AENA6
AENA5
light_orb
守城佐恵子さん撮影、光のオーブ

このすべてが私にどれほどの影響を与えているか、説明すらできません。あまりにも大き過ぎて、言葉にできないのです。ただ、Riekoに、Saekoに、すべてのボランティアの人達に、この瞑想に参加してくれたグループ全員の人達に、そしてこの素晴らしい光の実現化に携わっている輝く魂一人一人に心からの感謝を送ります。これは人々が存在し、行動するために集結し、種を蒔き、結実させるという共同の作業のパワフルな実例です。日本で、そして私達のこの素晴らしい惑星中に結果をもたらしてくれるのですから。ルイザにも感謝を送ります。そもそも私達を繋いでくれたのはあなたなのですから!


すべての愛をもって

アイシャ



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, June 24, 2014

6:23:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年6月23日

 

A short update on the energies


 

皆さんを高みへと運んでゆく、この真新しいエネルギーのサポートにすっかり包まれてからしばしの時間が経ちましたね。これからは、このエネルギーが皆さんの日常生活にどんどん現れてくることでしょう。このエネルギー・サポートシステムはツールとして機能するように定められています。これまでよりずっと大きく皆さんが広がってゆけるよう、助ける役割を持っています。今の時点では、これを聞いて「できるだろうか」と思う人もいるでしょうが、皆さんはこの成長を長い間期待して待っていたのです。

 

既にお伝えしましたように、皆さんは奇跡を起こすためにここにいます。これまで皆さんが成し遂げてきたことは、今後のことに比べれば比較にもなりません。こう言うと大勢の人は疲労と憤慨に、きっと不満の声をあげるでしょうね。ごもっともです。皆さんは時間内にここまで来られました。これまで歩んでこられた道のりは、それは計り知れない旅路でした。ですが、私達からこのプロセスにおけるいまの段階について説明しますので、どうかお付き合いください。もうご存知でしょうが、今後のプロセスは皆さんがこれまで達成してきた壮大なる努力とはありとあらゆるレベルで異なるのです。

 

皆さんはこれまで自己解放という極めて重要なプロセスを過ごしてきました。それは人類を押さえつけ、抑圧するという特定の目的のために施行されていた、有害な古いシステムから自らを解き放つというプロセスでした。ですが皆さんはその古い束縛を打破しましたし、その皆さんの行いが助けとなって全人類もこの窒息するような古いシステムから解放されていったのです。そのようなわけで、今後皆さんが行ってゆくことはまったく別のことです。どう意味ですかって? これから皆さんは、これまでとはまったく似ても似つかないことに着手しようとしています。というのも、これから皆さんは周りの環境で新しいスタートが育ってゆくのを目の当たりにします。まさに、皆さんの足跡の中にね。この新しい成長を確実に守るために皆さんは助力することになります。生まれつき素質があって関心を向けていた分野でもそうですが、まさか自分が影響を及ぼすとは夢にも思わなかったような分野においても、です。

 

おわかりでしょう、皆さんが内に携えている光はすでに皆さんの周りに影響を与え始めています。このプロセスは今後、どんどんエスカレートしてゆくことでしょう。そして以前お伝えしたように、皆さんが日々の用事をこなしている時も、皆さんは種を広く遠くまで蒔いてゆくのです。その種は、人間のマインドではとても理解できないほど遥か彼方まで達します。と言っても、皆さんの知覚能力を疑っているわけではありません。ただ、皆さんが行っていることは人間の感覚、特に人間の部分の知性ではあらゆる形でとても感知できないことであり、それをお伝えしたいまでです。ただすべてがそうとは言いません。皆さんはこの光の種を世界中に蒔き散らし、その結果の一部を何らかの形で見定めることはできます。皆さんは、自分の世界や世界を苦しめているすべてのことをまったく新しい形で見ることになる、そういった物事が多数出現し始めます。こういった能力が現れるのを皆さんが目にする時はいつも、皆さんもそれについて何らかの形でそれに関与するのだということをわかっておいてください。たくさんあった暗闇の隅の方まで光を差し込ませるため、光を輝かせるお手伝いをしてきたのは皆さんです。真に明晰なマインドの中に芽を出すような、まったく新しいアイデアを種にして植えてきたのも皆さんです。皆さんは力を合わせ、身をもってこの希望の苗が皆さんの惑星の隅々で花を開くお手伝いをすることになるでしょう。

 

皆さんは栄養を運び、神聖なるインスピレーションを運んできました。これから、皆さん全員に備わっている人間の想像力という肥沃なる領域で、これが真なる効果を奏し始めます。いいですか、皆さんという何十億もの魂がこの素晴らしい惑星に集っています。この魂一つ一つの中に、グレイトネス(偉大なるもの)の種があり、さらには知識と創造力の巨大なる宝庫もあり、光がそれらを動かしてくれるのを待っています。この光を、皆さんは行く先々でいませっせと分配しているところです。そして先ほど言いましたように、この光の影響は実に遥か遠くまで届きます。その波長は皆さんの物理的限界を遥かに越え、また皆さんの知覚の限界を遥かに越えたところへ広がってゆく波長なのです。つまり、現在のところこの惑星上でこの光の砲撃が届かないところなど、一か所としてありません。ですから、どんな隅々の暗いところもこの光を完全に遮ることなどできません。この輝きを遮断しようといくら頑張っても、無駄なことなのです。

 

ですから、もう一度時間をかけて皆さんの環境をよく調べてください。皆さんの身近なところだけではなく、遠い所までです。皆さんの視界はまだ霧と濃い密度という古い幻想で取り散らかっていますが、その幻想からこういった変化が染みだしてきてはいないか、見てみてください。わずかな兆しが姿を表し始めているのが見つかるのではないでしょうか。皆さんのお仲間のハートとマインドが一人また一人と、皆さんというフィルターを通して光のメッセンジャーを受け取り、それに応え始めることでしょう。

 

 

アイシャのコメントより

親愛なる光のファミリーの皆さん!

 

めまぐるしいシンクロニシティの旋風の真っただ中に私はいます。ある一つのテーマにフォーカスしたその瞬間にすべてが一斉に到来しています。そのテーマとは多重タイムライン、多重・同時の人生、そして私達はそれらの中をどのように「進む」もしくは飛び越えて移動するかを思い出し始めているという事実です。皆さんのコメントを読んでいると、私以外にもこのテーマについて「教わっている」人がいるようですね。大勢の方がもうおわかりでしょうが、この「教育」はありとあらゆる形でやってきます。夢、ビジョン、本、ウエブサイト、チャネリング、「偶然の」出会い、デジャヴュなど- ですから最近そういったテーマについてたくさんの光を持ち寄ってくださったすべての人に感謝しています。キーラがとてもうまく要約してくれましたね。「過去、現在、未来…すべては『いま』 同時に存在している。だからこそ、一つのタイムラインを飛び越えて別のタイムラインに移動することができる…」 と。

 

私達はそれぞれの方法でこのすべてに導きを受けながらも、一つの「キー」がここで分かち合われ、他の大勢の人々の引き金となってゆくその有り様に、心を奪われています。マーレイ、あなたがクレタ島とあなたの新しい本について話してくれたことは確実に「集団活性剤」となってここPONDでのありとあらゆるコメントや発見を誘発しています。たくさんの火を再び灯してくれてありがとう! 私の場合、エジプトやメキシコに関する古い記憶が呼び起こされました。そして今朝、私の姉は小説である文を読んで、何年も前にその同じ女性が書いた別の本を読んでいたのですが、それをもう一度確認するようにと導かれました。その女性は、私がこの旅を始めるにあたって私の助けとなってくれた人です。姉は、先の本で読んだ一文がその昔読んだ本の一番初めの一文とまったく同じであることがわかりました。それはデルフォイ・オラクルに繋がっていて、姉の役割は巫女でした。姉にそれを見せられて私がデルフォイを検索したところ、このアポロ神殿の巫女達はピュティオと呼ばれていたことがわかりました。それで、マーレイが以前ここでコメントしてくれた事に立ち返りました。

「僕がここでワークしていると、クレタに途轍もなく優れた才能のある女性が多数いて、巫女の役割を再発見しようと集っているのを感じとるんだ。僕はかつてピタゴラスについて予言した、天賦の才能ある予言者の話を聞いたことがある。彼の母親はピュティオスだった。(これは僕の本、Time Sphere- 時間の領域(球体)にて触れている) 彼女は(女性の)大修道院長で、自身の息子の第一の首唱者でもあった。ピタゴラスの母親もプラトンの母親も意識上昇において重要な役割を担っていたんだ。」 

それで私の姉は、彼女自身驚いているんですが、ギリシャの古都に行かなければいけないような気がしています。

 

ギリシャにすぐに行くわけではありません。この夏、どこに行けばいいかはもうわかっているからです。私達は、昨年二週間を過ごしたあの同じ地域へ今年も行くようにと導きを受けました。今回は、前回より一週間早く行くように言われました。もちろん、7月のPOND瞑想集会にちょうどピッタリ合う時期にあの魔法の山に登ることになります(スマイル)。今回も何らかの任務が与えられる気がしていましたが、今朝姉がデルフォイの繋がりを発見した後にチャネリングしたメッセージでそれは確定しました。昨年はあの大きな水晶のクォーツを氷の湖に解き放つという任務でしたが、今回も水に関することです。ただ、同じエリアにある天然の泉に関しています。数年前、私達が歩いていると蝶々が飛んできて私達の周りを3周して私達の足を止め、その道を離れてついて行くよう導きを受けました。その後について行くと、草むらの陰にほとんど隠れているような小さな泉を見つけたのです。

 

これは姉が受け取ったメッセージの一部です。

「すべての真実が表面化しつつある。母なる地球の内の奥深いところから、水が湧きでてくるかのように。水の中を浮き上がってくる泡のように。この水のように静けさをたたえてはいるが、パワーに満ち溢れ、生命を与える力を持っている。マインドに残る資格などない、間違った真実を引き裂くこともできる。どの水のことを話しているか、わかるでしょう。内から湧き出るクリスタルのように明瞭な水の、神聖なる貯水はようやく太陽と風に出会い、それを取り囲むすべてなるものに命を吹き込む。そして古代のレイ・ラインに再び火を灯す。」

ええ、私達も大勢の皆さんと同じように、「これから周りの環境では新しいスタートが育ってゆくのを目の当たりにする、まさに、自分の足跡の中に」 それを見出してゆくのだと思います。この夏に向かってね。さらに、今後も私達は過去・現在・未来の重なり合う層について色んな方法で探究を続けてゆくことになるでしょう。どうぞ今後も、皆さんの道のりで見えたもの、感じたもの、直観したものを分かち合っていってください!

 

愛と光と感謝をもって

アイシャ



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Sunday, June 22, 2014

6:21:2014 -- A short update on the Solstice energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

夏至のエネルギーアップデイト

2014年6月21日

 

A short update on the Solstice energies


 

私達はまたも、皆さんの光を一層輝かせるパワー出力点に来ました。皆さんは惑星・地球と言う名のこの青い球体の旅客として天空を横断しながら、エネルギーが上昇している領域を一定の間隔で通過します。その一つが今日です。今日は夏至です。皆さんがこの天の球体のどこに住んでいるかによりますが、昼や夜の長さが頂点に達します。

 

この日は、皆さんのカレンダーでは頂点を示しますが、エネルギーサイクルにおいても頂点に達します。今日という日は他の日とは異なります。つまり、特別な日です。皆さんのカレンダーでは重要な日という定義にはなっていませんが、重要なのはこの天空の配置が私達に再度、集団レベルでの繋がり体験を起動してくれる日だということ。この地球という小さな光の球体の至るところで人々はこの機会を利用して瞑想で繋がります。いくつもの星の中にいる皆さんの故郷・地球をすでに包んでいる光のグリッドにも繋がりますし、皆さん自身の核にも繋がるためです。皆さんの核は、今日を始点として新しいメロディを歌うことでしょう。

 

この惑星で季節が移り変わると、皆さんの内も変わります。この日が終わる頃には、皆さんは内に新しい振動を感じることでしょう。この振動が皆さんの季節が変わったという合図です。皆さんがどこに住んでいようと、到来する光の量は増加の一途をたどるばかりです。ですから皆さんの日照時間は短くなってゆくとはいえ、この先皆さんのための光が不足となることはまずありません。慈愛の光線が大洪水のようにやって来てから、もうしばらく経ちます。この光線は皆さんの大気に接近し続けます。もうお気づきでしょうが、この光は到着する前からすでにその存在を意識させます。皆さんはこの最前線の兆候に既に気づいています。皆さんが座り、この夏至の配置と繋がれば、皆さんには呼びかけが聞こえてくることでしょう。さらに、皆さんという存在の中心からやってくるこの天のメッセンジャーに自分が応えているのも聞こえるはずです。良い知らせをいつも真っ先に祝ってくれる、あの内なる場所からの呼びかけにね。

 

あの天上のコーラスは皆さん全体に共鳴します。皆さんが座ってこのこの天のコーラスに耳を傾ける際は、どうぞ時間をかけてこれを受け取っている自分自身に感謝を捧げてください。すべてなるものと再び一つとなる許可を皆さんに与えているのは、他でもない皆さん自身です。影の濃い谷をずっと歩き続けた末に、光を内に招き入れたのは皆さん自身です。太陽と共に祝ってください。彼女はまたもや皆さんにお祝いの理由を捧げているのですから。皆さんは太陽から、またもや天の恵みを受け取るのです。それだけではありません。皆さんは空間のずっと奥深くからやってくるギフトを受け取るのです。それは皆さんがかつてはよく知っていた場所、ただ、その存在すら忘れていた場所です。

 

もう一度、皆さんの存在すべてに、そして皆さんが成し遂げてきたすべての事に感謝します。それは決して容易なことではありません。この青く美しい地球に、再び光を出現させている皆さんは、まさに輝かしい実例を示しています。皆さんは夜明けの前触れを告げ、さらに存在自体が光であり、長い不在期間の後にこの地を再び歩いています。ですから皆さん自身のために、そしてこれを実現させたすべての輝く魂達のために、称賛の歌を歌ってください。皆さんは大勢います。そして光の目覚めのレベルはまた飛躍的な急上昇を遂げました。内なる新しい振動にチューニングをすれば、証言できることでしょう。この振動は、皆さんが夏至と呼んでいる日に到来しますが、私達はこの日をエピファニーと呼びたいと思います。



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, June 20, 2014

6:19:2014 -- Part 420

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート420

2014年6月19日

 

The manuscript of survival – part 420


 

もうご存知の通り、変化と転換のプロセスはいま、まさに進行中です。次から次へとあらゆるエネルギーが休みなく変動を続けていますから、わずかに静止している時を感じても、それは呼気と吸気の継ぎ目、ほんの一瞬の休止でしかありません。この継ぎ目のバランス点でこそ、ありとあらゆる事が起きるのです。

 

説明しましょう。以前のメッセージでお伝えしたように、皆さんは追い越し車線にもう入っていますから、日々、あらゆる形で皆さんは加速しながら前へ突き動かされています。と、またこのように言うと皆さんはそのすべてを把握しようとするけれどわからずに、混乱するかもしれません。ですが、これについて心配する必要はありません。なぜなら、皆さんは理解するためにここにいるわけではないのですから-と言うのはつまり、人間のマインドでこの複雑なプロセスの細部の込み入ったところまで全部を理解する必要はない、という意味です。皆さんはただ、流れに身を任せること。まさに文字通りの意味で、です。こう言うと、この全プロセスを単純化して答えているように聞こえるかもしれません。ですが、皆さんは人間の脳では説明のつかないことを行うためにここにいます。ただ、皆さんの無限の部分にとっては簡単なことであり、またその皆さんの無限の部分はこの一見したところ複雑な取り決めの背後にいる「立案者」の一部でもあります。すべては同じ目的のため、つまり人類をそっくり丸ごと「生き残り」という古く妄想じみた考え方から転換させるために行われています。

 

人類はあまりにも長い間、真実からかけ離れた法に従うよう強いられてきました。しかしいま、皆さんはこの広大で無限なる光の川に足を完全に踏み入れることを選びました。これは人類の運命を変える選択です。天秤の片端から、全体を変えてしまうまったく新しい基準点へと移ったのです。それはもう闇に包まれることのない基準点、存在するものすべての核に備わっている万能の光が放つ、慈愛の光線によってすべてが照らし出されている基準点です。

 

こういったメッセージを通して私達がお伝えしていることは皆さんにとって何ら新しいことではありません。このようにメッセージを外在化することで、皆さんの内なる情報センターがずっと忘れられていた内なる真実を明るみに出してゆく助けとなるのです。おわかりですね、私達から皆さんに未知なることをお伝えすることなどできないのです。皆さんは私達がお伝えしようとしていることを既に十分知っています。ただ、この真実は闇の霧の中に長い間埋もれていたこともおわかりですね。ですから、内に未知なる次元レベルを新たに発見しているかのように感じますが、実の所は皆さんが十分によく慣れ親しんでいる何かを再発見しているに過ぎません。

 

それでも、この再現のプロセスというのは合図一つで簡単に済むわけではありません。これについても、皆さんはここ数日、数週、数か月、数年の間によくよくおわかりになったと思います。皆さんはいま、大昔に始まったプロセスの頂点にいます。このプロセスは人類の歴史の初期、すべてを闇が覆っていて視界が曖昧だった頃に始まりました。皆さんは一つの明確な課題をもって生まれてゆき、何度もの人生を過ごしてきました。その課題とは、この惑星の光の率を十分なレベルまで上昇させること、そうすればこの長く辛いプロセスの次のステップを実現できるからです。以前お伝えしたように、この光の種蒔きにはとても長い時間がかかっています。具現の世界で現実化のプロセスとなると、何についてもそうなのですが、種を蒔いてから発芽し、十分に成長を遂げるまでは時間がかかるものです。ええ、このプロセスにも時間がかかりました。多くの人が「長過ぎるよ」、と思っているようですね。ですが、いまは開花の時代です。ついに人類は満開の花を咲かせ、壮麗さと栄光に輝くのです。そして闇の時代は淡い記憶となって頭の片隅で消えゆき、やがては完全に消滅することでしょう。

 

これはおとぎ話などではありません。皆さんの苦労・困難をただ忘れさせ、眠りにつかせようとして語っているわけではないのです。皆さんは偶然にここにいるのではないということを思い出していただきたいのです。皆さんは何世代も前に開始したクエストをついに成就させるためにここにいます。皆さんのような光輝く魂達が同じゴールを目指してきました。ですが、一つ一つの人生という観点から見ると、いまの皆さんほど報いある結果はまず得られなかったのです。先任者はそのような人生を送ってきましたが、皆さんは違います。一度の人生の間に、結果が実を結ぶのです。皆さんがこれまで成し遂げてきたことからすれば、もう成就は紛れもなく証明されています。とは言え、ゆったり座って私達が話している素晴らしさを概観するのはまだ後で、皆さんにはまだ実行すべき課題がたくさんあります。皆さんは新たな情熱をもってすでにその課題に取り組んでいます。現時点では、皆さんのマインドや肉体は疲労困憊していて熱中などできないと感じているかもしれません。特に、さらなる仕事がどんどん差し迫ってくるという予感があるでしょうから。それでも、皆さんのハートが光の糸と繋がり、その光の糸の導きによってさらなる尽力を続けていると、ハートは喜びの歌を歌っていますね。そう、これは愛の仕事、奉仕の活動なのです。皆さんはエネルギッシュな活動の一切から離れて長い休暇をとりたいと思っているかもしれません。ですが心の奥では、いま目の前にある課題にどっぷりと関わらずにはいられないということをおわかりでしょう。なぜなら、そのために皆さんはここにいるのですから。これらのものを現実化させるため、光の努力の一本一本の糸を編みあわせてキラキラ輝く光の衣を織りあげ、この惑星をこの衣で包みこむために。そして彼女のパワーと美しさを覆い陰らせていたすべてのものから解き放ち、彼女の本来の資質が輝きを取り戻すために。

 

皆さんは働くためにここにいます。ですが、皆さんにとってのこの仕事はどんどん遊びへと変わってゆくことでしょう。皆さんが自分の創造のパワーを解き放ってゆけば、どんな人もマインドも、皆さんと創造物との繋がりを邪魔することはできないからです。皆さんは歌を歌い、この世界にもう一度生命を吹き込みます。いま私達がお話しているこの瞬間も光のエネルギー波は強化しており、皆さんがそのエネルギーに合わせて歌声の調子を上げてゆくにつれ、このプロセスは進みます。一人、また一人と皆さんの不屈の声がこの地上のコーラスに加わってゆき、そのコーラスが天を揺らし、たくさんの活動を起こしてゆきます。このコーラスはあっという間に古いものを解体し、新しいものを織りあげてゆくことでしょう。そしてその速さには皆さんも息を飲むことでしょう。

 

とはいえ、このメッセージを通して私達がお伝えしていることは単なる言葉、布切れを縫い合わせて新しい衣服を作るかのように何度も何度も使い回したり作り変えたりしている単なる言葉ではありません。遥かに重要なのは内なるプロセスであり、これらの言葉は外からの色付けに過ぎません。内なるプロセスは皆さんとソースの間で直接に起きています。言葉など必要としない、24時間常に進行しているプロセスで、まだ皆さんはほんの少し垣間見た程度です。ですがこれらのメッセージは内で何が進行しているかを知るために、外にある道しるべとして役立ちます。皆さんが予期もしなかった曲がり角にたどりつき、そこを行き止まりだと思ったりどこかで道を間違えたのかなと思った時にはこの言葉が道を照らします。皆さんは人間です。人間として、言葉や何か具体的なものがあれば皆さんはそれを心に受けとめたり他の人とそれについて話し合ったりできますし、そうやって安心することを必要としています。そうすることがまた、同じ道のりを進む他の人達と歩調を合わせてゆく助けともなるでしょう。これらのメッセージが携えているエネルギー・サイン(署名)は、いまこの惑星にいる大勢の人々に共鳴します。この振動は皆さんを互いに引き寄せますから、この複雑なプロセスで自分の役割を実行してゆくためにも役立つことでしょう。

 

これは皆、共同で取り組むプロセスです。一人一人が引き受けている仕事は、巨大なパズルの1ピースに過ぎません。そして皆さんが自分の課題を達成するためには、しかるべき人々としかるべき形で繋がる必要があります。これらのメッセージの最高次の目的はここにあります。皆さんはこのメッセージを、ホームに誘導するサインとして捉えるとよいでしょう。このサインはこの壮大なオペレーションにおいて皆さんの中でも共通の目的を持つ人々、今回の人生で再会を果たすべき人々に話しかけます。皆さんは古い魂です。それに、前にも言いましたが、古くからの知り合い同士です。いま、皆さんは一歩前に出て、その光をもう見過ごしようのないほど明るく輝かせることを求められています。皆さんは一歩前に出て、ここに集まるように呼ばれてきている光の輪の中に加わるのです。他にも光の中へ加わりなさいというサインを待っている人がいます。皆さんが一歩前に出ることで、このような人々にも呼びかけが伝わってゆきます。皆さんは先駆者、パイオニアです。ですが他に何千、何万といる炎に風を送る役割も担っています。その順を追って伝わってゆく仕組みはとてもうまく組織化されており、広大なレベルに行き渡っていますからもう後戻りはあり得ません。

 

ですから、これらのメッセージは行動を求める呼びかけと捉えてください。私達の言う行動とは、いついかなる時も皆さんの内で起きている行動のことです。ほとんどの人にとっては細部まで見えていないかもしれませんが、内であることはわかっていてください。ただ、あらゆる形で具体化し始めている人々も中にはいます。そのような人にとっては、それを「言葉」を使って伝えるというのも課題の一部です。そしてこれがこのメッセージの二つ目の目的、つまり皆さんが自分のプロセスをより鮮明にわかるよう助けること、そしてそうすることで皆さんの仲間達の旅に光を照らす方法を模索することです。すると、彼らもまた他の人達のために同じことをしてあげられます。言葉はまだ必要なのです。皆さんの内で、そして外で、いま起きている転換や変化のすべてを完全に理解したり説明する必要はありません。それについてはもうご存知でしょう。ですが、皆さんの人間の部分は安心を求めます。エネルギーレベルでの繋がりやコミュニケーションだけではなく、もっと具体的な繋がりを感じることを欲しています。ですから、このような言葉はこれからもこのプロセスの一部としてまだ続きます。

 

もう一度、皆さんが皆さんでいてくださることに、そして皆さんの行いすべてに私達からお礼を申し上げます。そして、洞察によって見えた本質を言葉に変換するという役割を与えられている人々にも、ありがとうございます。その声が、皆さんの同士に力を添えています。これはとても個人的な旅ですが、全体の一部として進むべき旅でもあります。皆さんの共同体としての努力によってこそ、この創造の最高傑作が生まれるのですから。皆さんが息を吸い、吐くたびにそれは成長を続けてゆきます。行動を通して、言葉を通して、シンプルに「存在する」ことを通して、皆さんがここにきた目的である変化は成就することでしょう。

 



Riekoより
6月21日(土)大阪にて、ハートを通じて地球に愛を送る瞑想会を行います。ぜひご参加ください。詳しくはこちらをどうぞ。





Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Wednesday, June 18, 2014

6:17:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年6月17日

 

A short update on the energies


 

もうお気づきでしょうが、到来しているエネルギーによって皆さんは海のはるか沖の向こうまで運ばれています。いま皆さんは、なじみがあるようでまったく知らないような、そんな所にいるかもしれません。もっともなことです。皆さんは確かに未踏の地に踏み込んでいますが、皆さんの中へとどんどん進んでもいるのです。ですから、落ちつけない時もあるでしょうが、やがて「ホームへ戻って来た」という感覚が芽生えてくることでしょう。ようやく皆さんは完全に帰郷したのだという深遠なる感覚を得るのです。しかし、まだ過去の気配に思いがけず直面することもあり、バランスを崩すかもしれません。そして「恐怖」というあの古くて厄介な友達の餌食となったかのように感じるかもしれません。でも恐れないでください。そんなことは起きていません。これは古い映画を早送りしているようなものです。フィルムのいくつかのコマに焦点が合いつつも、ストーリー全体はぼんやりと消えてゆきます。

 

皆さんのシステムの中には、まだ古い刻印の跡がたくさん残っている可能性があります。そういったものは、一番出てきてほしくないタイミングで再び浮上するものです。皆さんはこのせいで旅が遅滞しているように思うかもしれませんが、これも進歩し続けているということです。皆さんはスピードをどんどん加速させながら前進し続けています。まだ隅には小さな断片が転がっていて、皆さんの足のつま先にひっかかることはあるかもしれません。ですが、もう皆さんの人生には関わりのないものです。もしこのせいで古い電気回路が刺激を受け、皆さんの昔のパターンや記憶が幽霊のように蘇ったとしても、それは単なる幻影に過ぎません。

 

それはかつての皆さんではありましたが、もういまは違うのです。ただ、皆さんはまだ新しいバージョンの自分に十分に慣れ親しんでいないため、そちらの方が馴染み深い感じがするのでしょう。それで脳がデフォルト・モードに立ち返り、その真の姿を認めるかわりに過去の記憶に焦点をあてているのです。それはただ過ぎゆく過去の幻想の断片、これが真実です。皆さんは過去の断片を後にしながら未来に向かう道を進んでおり、もうずいぶん未来の中に浸かっています。それはパラレル(並行する)タイムラインに過ぎません。あらゆるタイムラインが交差しているので、悲観する人もいるかもしれません。皆さんは事実上、古い世界から新しい世界への境界線をもう越えています。とはいえ、古い断片に出会う事はあるのです。それが皆さんに「何も変わっていない」という印象、まだ古い轍の中で立ち往生しているような印象を与えるのです。

 

さらに、以前の皆さんの象徴として現れたものが振動の記憶を起動させます。この振動は以前よりも大きな不快感を与えることでしょう。なぜなら皆さんは古いエネルギーバージョンから抜け出し、振動周波数もずいぶん変えてきたため、密度の濃い昔の自分バージョンを前よりも煩わしく感じるのです。特に、皆さんのシステム全体にとっては厄介でしょう。ここ数日はいつも以上に意気消沈し、気持ちを奮い立たせようにもなかなか元気が出なかった人が多くいるのではないでしょうか?ですが、その答えは先に述べた通りです。そう言ったところで負担が軽くなるわけではありませんね、わかっています。ですが、あの素晴らしい世界で光に触れ味わったところなのに、そこから引き離されたように感じている人が大勢いる理由は先の通りです。皆さんは説明を求めてきょろきょろと探し回っています。探し回るがゆえ、皆さんはもう解き放たれているというのにまた古いウエブ(網)へとどんどん絡まってゆく可能性もあります。古いウエブは、いまも魔法をかけようとします。もし皆さんがそれを可能にさせる限り、ですが。

 

皆さんを批判しているわけではありません。これらの古いエネルギーの刻印はいまもうろついており、これらから身を引くことはそう簡単なことではないということは私達もよく承知しています。ですから、私達からお伝えしたいことはこうです。いまは忍耐が必要な段階です。皆さんに付きまとおうとしているのは過去からやってきたエコーでしかありません。それを調べたり分析する必要もありません。これを理解し、安心していただきたいのです。これもやがてまた消えてゆきます。皆さんは美しい風景に到着しているのですが、朝の霧がかかってよく見えていない、そのような具合です。間もなく、この実に素晴らしい風景がはっきりと細部まで見えてくることでしょう。皆さんすべての人が、この約束の地を一度は垣間見ています。ですから幽霊のような過去の断片が戻ってくると、多くの人が深刻な打撃を受けたように感じるのです。おわかりでしょうか、そもそもこういったエネルギーの刻印を生みだしたような、そんな生き方を実際にするよりも、このような煩わしい記憶に比類するものと共存することの方が遥かに困難なのです。いま、皆さんは真新しい光に照らしてこの過去の記憶を見ています。皆さんの身体は、以前よりももっと軽く、明るい環境に慣れてきているのですが、その身体を通して過去の断片を味わっています。ですから、なかなか消えずに残っている過去の匂いの痕跡ですら、皆さんを打ち倒してしまうほどの威力を持っています。古い密度の圧力によって肺が完全にギュウギュウに押しつぶされ、息もできないような感覚に陥るのです。

 

それも無理からぬことです。ですが、皆さんの過去の生き方が実質的に戻ってきているわけではありません。過去のエネルギーの跡が現実であるかのように装っている、ただそれだけのことです。ですから見た通りのものが実際に起きるわけではありません。ただ、またすっかりドロドロに浸かってしまっているような、そんな感覚になるかもしれません。過去の泥沼から身体を引き上げようにも、まったく上がれない気になる人も中にはいることでしょう。ただ、おわかりください。これらの古い断片すべてについては、一切何もしなくてよいのです。それらは一つずつ、ただ消えてゆきます。最悪の悪臭であろうと、やがては消滅します。当座の間、皆さんはただ、くすぶっている幻影や煩わしい記憶を超越したところに焦点をあてるよう努めていればよいのです。このキメラ(想像上の怪獣)の端、輪郭あたりにはいつも光が輝いています。その光に視点を定めてください。

 

一見したところは暗い恐ろしい雲のように見えますが、この雲が皆さんをずぶ濡れにさせることなどできませんし、皆さんがこの雲のせいで地歩を失うこともあり得ません。せいぜい、皆さんを少しばかりよろめかすくらいでしょう。ですが、皆さんには限りないサポートがあり、そのサポートによって高みへと連れてゆかれる時がきます。皆さんの素晴らしい惑星は勢いを取り戻してきました。彼女は皆さんのためにずっと傍にいます-まさに、皆さんの進む一歩一歩ごとにね。こういった過去の残存の跡から圧力を感じる時はいつも、しっかりとグラウンディングしてください。そうやって強大な力でもって跳ね返してください。皆さんは永久に揺るぐことのない基盤の上を歩いています。その足の下にある地面は決して力尽きません。密度の濃い、恐ろしい雲に覆われているような気がするでしょうが、これを突き抜けてスピリットを上昇させ、気持ちを奮い立たせるために必要な力はこの地面が必ず与えてくれます。雲に実体はありません。以前は皆さんの世界をすっかり覆っていましたが、いまや一筋の煙、その最後の痕跡でしかありません。いま、天からは全能の光が降り注いでいます。それに加え、皆さんは下からも全面的なサポートを得ています。皆さんの最高の協力者、母なる地球が24時間休みなく不変の振動を送り続けているのですから。皆さんがどこに住んでいようとも、皆さんの頭の周りにどれほど濃い霧がかかっていようとも、いついかなる時もこの振動は存在しています。

 

何ものも皆さんをあの古い轍の中へ押し戻すことはできません。皆さんには天からも地からも滋養を得ているからです。天と地、二つの力に支えられ、皆さんは古い残骸、つまり以前の皆さんの廃墟からどんどん離れ、高みへと上ってゆくことでしょう。残骸は皆さんのように見えますが、もう皆さんは別ものです。皆さんのような味がし、とても親しみを感じることすらあるでしょう、ですからこの古い幻想を見てこれが自分の新しい現実なのだと誤解するのも無理はありません。ですが、違うのです。やがて空気が清浄になってゆけば、この両者の違いを区別できるようになることでしょう。

 

エネルギーは、また活性化の段階に入っています。これらの古い「危険」は流れを詰まらせ、前進する推進力をせき止めているようですから、このエネルギーの活性化が皆さんを古い「危険」からさらに引き離してゆくことでしょう。一人、また一人と太陽の眩しい光の中にいることに気づくことでしょう。新鮮な空気に嬉しくなり、まっさらになった環境を取り込んでゆくことでしょう。繰り返しますが、皆さんの課題はこのがらくたを一掃することではありません。それらはひとりでに消えてゆきます。ただ皆さんがすべきこと、それはこの霧の中で頭を混乱させないこと。ハートに従い、しかるべき方向、つまりもっとも眩しく光輝いている方向にフォーカスすることです。さらに、皆さんの母なる地球に深く繋がることで、地球からの助けを受け取ることができます。これを覚えておいてください。背中を押してくれますから、力強く、心地よく感じられるはずです。錯綜の塊から抜け出すのにきっと助けとなることでしょう。

 

いつものように繰り返しますが、すべては順調です。間もなく、皆さんは全能の光の川の真ん中で浮きながら急速に前へと流れていることに気づくでしょう。この川は止まりませんし、皆さんを置き去りにもしません。もう、皆さんは「ひとつ」となっているからです。この乗り心地を大切に味わってください。いずれ、決して忘れられないものとなります。そして、瓦礫の小さな粒子が皆さんの傍にひょっこり浮上しても、失望しないように。皆さんの周りには全面に光が蓄積しています。残骸はその光の圧力に耐えることができません。過去の瓦礫は皆さんが思っているよりも早く、真に過去のものとなることでしょう。かつての皆さんだったものすべてから、皆さんは急速に離れていっています。もう何の目的も果たさなくなった、かつての皆さんバージョンのすべての痕跡にさよならを告げる準備はもう十分に整っています。新しい世界には、まっさらの新しい始まりが待っているのですから。

 



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light