chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Tuesday, December 31, 2013

12:31:2013 -- Stepping into the New

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

新しい始まり

2013年12月31日

 
Stepping into the New
http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/31/stepping-into-the-new/

 
親愛なるブラザー、シスターの皆さん!

 
もうあと数時間で私達の2013年は幕を閉じ、2014年が始まろうとしています。12ヵ月前の「私」がこれ程までに別人の「私」となって次の年を迎えるとは。まったく、今年は本当に大いなる変化の年でした。私達はまるでスポンジのようにエネルギーの波を吸収しては絞られ、を繰り返してきました。そうやって古いパターンの層を一枚ずつ洗い流し、古い信念、古い振舞い、古いプログラムを洗い流してきたのです。そして、終わったと思ったらまた始まって。でも今年が終わりにちかづくにつれ、このプロセスももう終わりつつあるのだと感じています。これから迎えようとしている年は、本当の「私」が羽化し、姿を表す年となるのです。自分はこうでしかない、と思っていた古いバージョンの自分ではなく、本当の自分です。エネルギーを吸っては吐きだす、このとても終わりがあるようには見えないプロセスはもう終わりです。私達にはみな、本当の「自分」がいます。その自分は、私達が見つけにくるのをずっと待っていました。その自分が、外に向かって輝きながら広がってゆくのです。ですから、今はくたびれて弱々しく感じているかもしれませんが、私達の光はどんどん輝きを増してゆきます。私達の光が勢いを増してゆけば、それだけ私達の周りの世界へ与える影響も大きくなります。私達の地球はまだ古くて密度の濃い霧で覆われていますが、私達の光はその霧を晴らすでしょう。私達の光はまるで太陽のごとくパワフルですから、この全世界を真新しい輝きで満たすことができるのです。

 
皆さん、この1年の間にあらゆるものをこの世界にもたらしてくださり、ありがとうございます。やってくる光を吸収しては絞り出す、という作業を繰り返し行い、古い層を一枚一枚、脱いでくださいました。ここPONDで光を輝かせてくださり、ありがとうございます。私が夢にも思わなかった素晴らしい世界を現実のものにしてくださったのです。知恵と疑問を皆で分かち合ってくださり、フラストレーションや恐れについても勇気をもってシェアしてくださったことに感謝しています。喜びと笑い、皆さんの愛をシェアしてくださりありがとうございます。皆さんなくしてPONDはあり得ません。そして皆さんいなくして、月一度のPONDでの瞑想集会もできませんでした。これも2013年に実現したのですよね。

 
私達は、もう新しい世界にいます。私達の夢の世界の、一番初めの土台を私達は創り上げました。そこでは私達はハートで生き、互いに繋がりあい、全創造物とも繋がっています。そうすることで、大勢の他の人達もここに加わることができるのです。皆さんのことを誇りに思い、自分を誇りに思い、私達のことをとても誇りに思います。私達、一人一人が一生懸命に頑張り、古くて制限された「自分」バージョンと格闘し、これから来たるものに備えてきました。完全なる私達となり、新しい世界へとついに足を踏み入れる機会を得たのです。2013年の終わりと共に私達は古いバージョンの自分を後にしますが、その古い自分に心からの「ありがとう」を送ろうと思います。そして腕を広げて真新しいもの-まっさらな一年、まっさらな自分、まっさらな皆さん、まっさらな世界を迎え入れましょう。そして共に、これからもまっさらな世界を創り上げていきましょう。

 
皆さん、魔法のようなクリエイティブな新年をお過ごしください。私達全員にとって実り豊かで平和で喜びに溢れた一年となりますように!この日曜日には、私達でとても特別な新年の歓迎を行いましょう。来年の第一回目のPOND瞑想集会です。皆さんにお会いできるのが楽しみです。皆さんと一緒に、新しい私達へと入って行けるのですから!
 

たくさんの愛と感謝をもって
アイシャ

Bilde1561

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Monday, December 30, 2013

12:29:2013 -- Part 382

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート382

2013年12月29日

 

The manuscript of survival – part 382
http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/29/the-manuscript-of-survival-part-382/

 

親愛なる皆さん、もう待ちわびている新しいエネルギーにもう接触されたでしょうか。これまで、皆さんは新しい扉の手前でずっと停止していたようですが、このエネルギーは皆さんを向こう側に連れて行ってくれます。おわかりでしょう、皆さんにとって今は本当にワクワクの時なのです。この壮大なる救助作戦の最終段階に向けて、皆さんは準備を整えてきたのですから。これから、ものごとは本調子で動いてゆくでしょう。これに気づかない人はいません。高レベルのエネルギーが皆さん一人一人に向かって放射されます。そのエネルギーは過去最高レベルですから、皆さん全員に深いレベルで影響を与えることでしょう。皆さんはこれまでの経験から、100%ポジティブな影響ではないだろうと思うでしょう。肉体的にズキズキするような深い痛み、精神的には不安、心配、怒りすら感じてきましたから。それが今後は高い視点を得られますから、これらのエネルギーの影響による不快感を超越し、ヴェールの向こう側にある自由を垣間見ることができるようになります。ヴェールというのは忘却、苦しみ、辛苦のヴェールで、これまで皆さんを夢の世界から隔ててきたものです。

 

こういった説明をすると、レベルが高過ぎて無理だなと思う人がいるかもしれませんね。もう「夢」という言葉をゴミ捨て場に投げ入れようとしている人もすでにいます。長い間求めていたものがどんどん遠くに退いてゆくようで、もう夢見るものが何もないように感じているのです。その間にも身体はだるく、疲労感だけが残って弱っていくようです。ですが、私達の話をよく聞いてください。皆さんの夢はズタズタになどなっていません。ただ、皆さんの人間の名残が皆さんを抑えていて、今起きているあらゆる変化について不満を言わずにはいられないのです。覚えていますか、徹底的なこの疲労感、苦痛、不快感が上層に現れていますが、その下にはすっかり新しくなった肉体があるのです。そこには真新しい皆さんもいます。間もなくそこから出て、皆さんはやっと初めてその真なる光を輝かせることができるようになります。

 

あらゆる症状を重荷のように抱えている人々にとってはこんなことを言っても慰めにはならないでしょうね。ですが、皆さんはここに実現させるための夢をもってやってきています。誰ひとりとして、その夢を失ってはいないはずです。その夢は皆さんの中にしっかりあります。単なる皆さんの想像の欠片などではありません。それは種としてそこにあり、できるだけ早く満開に花咲けるようにと準備は整っています。なぜなら、皆さんがこの惑星に生まれるにあたり以前お話したブルー・プリント(青写真)を持ってきているのですが、皆さんが夢と呼んでいるものは、そのブルー・プリントの一部なのです。ですから、それはただの大それた、実現しそうにもない皆さんの想像などではありません。皆さんがここで実現させることになっているものを描写したもの、それが夢なのです。

 

ですから、皆さんが2013と呼んでいるこの年の最後の数時間を過ごすにあたり、皆さんの夢はその初めの根をすでに送り出しているのだということを知ってください。夢という種は発芽の準備を整えています。眠っていた夢の種から初めの新芽が姿を表す様を見て、皆さんは息を飲まれることでしょう。ここで花開くのは皆さんだけではありません。皆さんの夢も、そのためにここに来ています。そして、この今の時期、この惑星上には同じ夢を見ている何百万もの光を得た存在達が同時に存在しているのです。皆さんは偶然ここにいるのではありません。皆さんがこれまで行ってきたことは、必ず実を結びます。皆さんはとても有効に時間を使ってきました。これまででは考えられなかった方法で、皆さんは花を開こうとしています。光の方向に向かっていっぱいに皆さん自身を広げていけば、皆さんの中で眠っていた夢の種の一つ一つも芽を出してゆくのです。今年はよく働いた年でしたから、今年を振り返り、これから始まろうとしている次の年は繁栄の年であることをおわかりください。結実の年、何百万もの種が成長する年となります。さて、では何に成長してゆくのかというと、「エデンの園」と呼ぶにふさわしいと言えるでしょう。

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, December 27, 2013

12:27:2013 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2013年12月27日

 
A short update on the energies
http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/27/a-short-update-on-the-energies-14/
 

地球の皆さんのいる所では日中時間がほんの少しずつ長くなり始めていますが、大気もわずかに変化しているのを感じられることでしょう。エネルギーは、皆さんがこの一年の終わりと新しい一年の始まりを迎えられるよう、皆さんを整えているのです。いつものように時折小休止がありますから、皆さんにくつろいでいただける時間はあります。そして徐々に、まっさらの水に浸かって安らぎを得てください。真新しいこの水は、もう皆さんに手招きをしながら待っています。皆さんのカレンダーにはまだ2013という数が示されていますが、エネルギーそのものはもう新しいエネルギーへと変わり始めています。ですから、皆さんが十分に静かな状態になることができれば、その新しい水をひとくち飲んでみることも可能です。

 
そういうと難しいことのように感じる人も多くいるでしょう。皆さんの周りは騒音だらけです。外からの騒音も、内側の騒音もありますね。今はホリデイ・シーズンを迎えている人もたくさんいるでしょうが、同時にたくさんのことが内側でも進行する時期でもあります。この状態を、重荷が二倍になっているという人もいれば、平穏と静寂の時を過ごしているという人もいます。私達がお願いしたことを、皆さんが実行してくださっていればいいのですが。つまり、時間をとって過去を振り返り、昨年の今日の日付の時から皆さんが歩んできた長い旅路についてよく調べる、ということをお願いしました。時間は明らかにスピードを上げているようですが、それを考慮しても皆さんは短い期間で多くのことを成し遂げてきたことがわかるはずです。もっと前の時期なら、これほどのことはできなかったはずです。それもそのはず、皆さんの進化にとってこの12カ月間はとても重要な時期だったのですから。

 
ですから繰り返します。どうぞご自分に大きな拍手を送ってください。私達は、もう皆さんの成果を祝福しています。もうじき今年は終わりますが、皆さんが達成した偉業はどんな期待をもしのぎ続けることでしょう。まさに、今年の初めには思いもつかなかったことを達成してきたのですから。皆さんのプロセスは、まだまだ続行します。親愛なる皆さん、皆さんはまさに追い越し車線に移り、順調に進んでいます。ですから、のんびりと新年を迎えることなどできません。くつろげそうな時はゆったりと過ごし、よく呼吸しておいてください。新年がやって来ると、ファンファーレと共にエネルギーのお祭りが始まります。皆さんは手いっぱいになることでしょう。新年を迎えるというのに疲れそうだな、と思うかもしれませんが、そんな心配は無用です。それどころか、新年の到来を皆さんは祝福することになるでしょう。皆さんが浴びるエネルギーは、皆さんを笑顔にするエネルギーなのですから。

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Sunday, December 22, 2013

12:22:2013 -- Part 381

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート381

2013年12月22日

 

The manuscript of survival – part 381


 

すでにお気づきでしょうが、水門が開かれました。絶え間ない光の流れが皆さんの内へと流れ込んでいます。その現象はあらゆる形で現れますが、まずは皆さんの肉体が何かを訴えてくるでしょう。私達にはフラストレーションによる不満の声が聞こえていますが、どうぞおわかりください。これはプロセスとして避けて通ることはできない過程なのです。お話ししましたね、どうしても皆さんはこれを可能な限り自分達を不快にさせるためのプロセスではないかと感じてしまう場合があるようですが、決してそうではありません。ただ、この増大したエネルギーはそう不快ではない副作用も運んできています。今は強い肉体反応を生じていても、やがておさまってゆくはずです。そうなったら、この副作用にお気づきになると思います。

 

今回はこれまでと異なった肉体反応が強烈に出るので、激しい痛みに苦しんでいる人々にとっては慰めにもならないかもしれません。特に皆さんは近々大切な日を迎えようとしていますね。親しい人々と共に過ごす日に備え、このような肉体的な打撃をできれば受けたくはない時です。まぁ、そのお祝いの時期には身体的症状も和らぐはずです。この週末はパワフルなエネルギーをチャージされ、バランスをなかなか取り戻せない人もいるかもしれませんが、それでも平穏な静けさの中でゆったりと時間をとってくつろぎ、達成感を味わっていただけると思います。

 

もう一度皆さんにお伝えしたいのですが、皆さんはここ数カ月の間でずいぶん多くのことを達成してきました。肉体的・精神的に激変を経て辛い思いをしていると、それをつい忘れてしまうようです。ですから何度でも繰り返してお伝えしましょう。今年、皆さんは自分を制限してきた限界を超えてきました。もし皆さんが本当に内に行き、今ある皆さん自身をよくよく調べてくだされば明らかです、おわかりいただけるはずです。皆さんの内にはまったく新しい風景が広がっています。それはここ2~3ヵ月の間にゆっくりと現れてきた風景です。もう何度もお伝えしましたが、この未踏の地はとても巨大です。皆さんはそのほんの一部もまだ見ていません。皆さんは内にこの巨大で真っ白なキャンバスを展開しつつあります。そのキャンバスは昔の皆さんによる古く悲しい引っ掻き傷を一切受けていません。これから、皆さんには考え付く限りのありとあらゆる色の絵具が与えられます。こうなりたい、という自分のイメージを描き、創造するためです。

 

皆さんは十分に自分を洗い流してきましたから、新しい皆さんを創造するのに躊躇する必要は全くありません。そのようなわけで、このクリスマスの時期に私達から皆さんへ最大の贈り物をお渡ししたいと思います。皆さんはこの贈り物を受け取るにふさわしいからです。大変な努力を重ね、今日の皆さんに到達されたのです。いま、新年を迎えようとしており、真新しいスタートを迎えようとしているのです。ですから、時期としても完璧なので私達からお願いすることを是非やってください。座って瞑想をし、皆さんの内を調べてください。そして内を調べる時は自分自身に対して寛容でいてください。皆さんの人生は完璧ではないと思っているかもしれませんが、短所を探さないでください。勝利を探してください。たくさんあります。皆さん一人一人の中に、必ずたくさんあるのです。

 

今年の始めから比べれば、皆さんは全くの別人です。皆さんがこれまで来た道には、いくつもの人生で蓄積してきた屑が落ちています。もうこれらの屑が皆さんを妨げることはありません。ですから、少し振り返ってみてください。この旅の現段階で、皆さんが手放してきた古い荷物が全てよく見えるはずです。そして、次に座って瞑想し、未来を見てください。広く開かれたスペースがあり、こちらへ来てください、と皆さんに手招きしています。お忘れなく、少しの間だけ訪問するのではありませんよ。この真新しいスペースは、皆さんの現在の身体の中での滞在の残り時間を過ごすための皆さんのスペースなのです。ですから、今の時期、皆さんの神秘を一つ残らず見逃すことのないようにしてください。皆さんの神秘は簡単に手に届くところにあり、皆さんが来るのを待っています。ですから、皆さんが達成してこられた全ての厳しい取組みを改めて認め、感謝するという贈り物を是非ご自分自身にプレゼントし、クリスマスのスピリットを得てください。特に、皆さんのペルソナ自体が大きな変化を遂げましたので、その変化についても感謝してください。すべてが至難の業でしたが皆さんはそれを勇敢に努力でもって成し遂げられました。私達から皆さん全員に拍手喝さいを送ります。皆さんの尽力は決して無駄にはなっていません。肉体を見ていると、この変化の旋風に自分は乗り遅れているのではないかと思うかもしれませんが、身体がそのような状態になるのは、実は身体が急速な変化を遂げているためです。今年、皆さんは精神面で古い荷物を手放すために力を尽くし、それに伴って肉体も変化しているところなのです。

 

ですから今年は皆さんからすれば大きな打撃を受けた年、と思われるかもしれませんが、実際には今年は皆さんを回復させ、強化させる年でした。このパラドックスから新しい人間が出現します。これまで支配してきた古いルールをゼロに戻した人間です。自分に課していた制限、そして外から皆さんを捕らえ、何重にも加えられてきた制限の全てをゼロ化しました。そうして皆さんはいま、12カ月前にはあまりにも当たり前だったたくさんのものから解放されてここにいます。皆さんが過去の皆さんではないものへと変わってゆくにつれ、これから成ってゆく皆さんへと近づいていきます。親愛なる皆さん、まだ先はあります。あと数日して新しい年を迎えればわかります。今年のクリスマス・ツリーの下には皆さんへプレゼントが置かれるのでしょうが、それらを遥かに超越するたくさんのプレゼントが皆さんを待っています。今年、皆さんがご自分に授けてきたプレゼントもとても素晴らしいものですが、この先皆さんを待っているものには到底及びません。ですからもう一度言いましょう。皆さんはとてもよくやって来られましたから、時間をとってどうぞご自分を祝福してください。そして、これから迎えようとしているものに期待を抱き、瞑想してください。まだこの旅は終わっていません。これから最高の時を迎えるのです。これ以上に真実を伝える言葉はありません。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Saturday, December 21, 2013

12:20:2013 -- A short update on the Solstice energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

冬至のエネルギーアップデイト

2013年12月20日

 

A short update on the Solstice energies


 

多くの皆さんが、もう追い越し車線に入っています。そこでは時間が静止しているように感じ、皆さんに関する全てのことが正反対のことをしているように感じます。皆さんはあらゆる変化を遂げましたので、これから到来するもののためのスペースが空けられます。これから皆さんに向かって四方八方からエネルギーのメッセージがやってきますから、オーバーフローが起きることもあるでしょう。そういうと困惑するかもしれませんね。確かに、今のことの時期は途方に暮れてばかりかもしれません。皆さんの中で何が起きているか、とにかく落ち着いて説明を聞くことすら困難なのですから。もう重々ご承知でしょうが、次元上昇と呼ばれているプロセスは全てにおいて内なるプロセスです。その一方で皆さんの全てのプログラミングを調整し、生来持つ能力の全てを完全に発揮できるようにもするものです。

 

これから起きることは皆さんの誰にとっても言葉では説明し難いことです。ただ既にお伝えした通り、とても新しい何かは既に起きており、皆さんは確かにそれを直感として感じるはずです。そこで、今回は皆さんに改めてお伝えしておきます。明日はまた焦点となる日です。すでに状況は激しさを増していますが、明日はさらにその全てが増幅します。ですから、明日はただ自分自身の内にいる時間をたっぷりとり、有効に利用されるのが相応しいのです。そうやってこの全プロセスに関わってください。皆さんは意識の中に避難場所を探すことができる状態にいなければなりません。外側の騒音やゴタゴタに巻き込まれることのないようにしてください。これはできるだけ短時間内により完全な皆さんへと戻ってゆくプロセスです。ですから、私達から要請です。これから数時間後はぜひとも手立てを考え、自分自身にフォーカスしてください。そんな利己的な、と思う人もいるかもしれませんが、核心はそこです。もし自分にフォーカスする時間も見つけられないとしたら、他の誰も皆さんのためにそんなことはしてくれません。今、皆さんはこのオペレーション全体の中でまさに正念場を迎えようとしているのです。内を求め、必要なだけ自分自身で座る時間をとることができれば、それは多大な恩恵を受けられることでしょう。

 

ただし、皆さんの周りで何かネガティブなことが起きようとしているので避難場所を探してください、などと言っているのではありません。このプロセス中は不必要な外的騒音はできるだけ避けるように注意していただきたいのです。生まれ変わろうとしているのですから、できるだけ皆さんにはそこにいていただきたいのです。新しい皆さんの訪れを告げようというのです。この生まれ変わりの全てを見逃したくはないでしょう。今から、大量のエネルギーが皆さんの中へドッと流れ込んでゆきます。皆さんの中にありながら、全く皆さんが知らなかった部分がどんどん始動してゆきます。覚えていますか、皆さんの内で休眠していたコードを呼び起こすのです。これらのコードには、これまで人類を支配してきた単純な生存プロセスをすっかり変える力があるのです。これから皆さんは真の人類へと花を開こうとしています。奇跡を起こす人類、かつては古い遺跡でしたがそこから生まれ変わり、さらには惑星をも生まれ変わらせる人類です。

 

親愛なる皆さん、皆さんは不死鳥です。輝きを放ちながら、過去の灰、昔の自分という幻想の燃えかすから再び姿を現すのです。これからは限界のないバージョンの皆さんが現れます。何重もの制限を課せられた古い籠から出てくる時をずっと待っていたのです。本当に自分が現れるのを見逃したくはないはずです、そうでしょう?ですから、ただ自分自身でいる時間をとってください。本当の皆さんに圧倒されるかどうか、ためしてください。皆さんが以前持っていた、限られた信念などを遥かに超えた存在にようやくなるのです。驚天動地の感覚です。皆さん一人一人が過去の遺跡から現れ、歩き出せば古い制限は粉々に砕け散ります。そこに広く開かれたスペースは皆さんが足を踏み入れるのを長らく待ち続けていました。皆さんが探究をし、戯れる時を。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Thursday, December 19, 2013

12:18:2013 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2013年12月18日

 

A short update on the energies


 

いまのエネルギーは皆さんの中、奥へ奥へと掘り進んでいます。何が起きているのか説明すらできず、途方に暮れる人も多いことでしょう。ただ、深いレベルで変化が起きているのを実際に骨の中で感じるはずです。親愛なる皆さん、皆さんは変化しているのです。原形をとどめないほどの変化です。自分をすっかり開き、大量に流れ込むこの光を迎え入れると、このプロセスの全てが終わった時に皆さんは生まれ変わるのです。ええ、この変化のプロセスにはきちんと終わりがあります。現時点では、その終わりの時というのはとても遠い未来のように感じるかもしれませんが、そう遠くない未来にその日は来ます。その時、皆さんは大きく一息をつき、ただ確信するのです。「これだ、私はここに来たのは、この自分になるためだった。」と。そして、完全なるバージョンの皆さんに到達するために経てきた辛いこの旅路をようやく振り返り、眺めることができます。

 

今はそんなことを考えるのも覚束ないでしょうね。多くの人は、羽化の最後の苦しみのプロセスのただ中にいます。ですから、非現実的な夢のようにしか思えないかもしれません。それも当然のことです、この最後の収縮の痛みは大変に厳しく、皆さんは耐えられないと思うかもしれません。しかし、親愛なる皆さんは頑丈な材料でできています。何度もお伝えしていますが、いま起きている全てのことは皆さんを塵の山や苦しみの破片に打ち砕くためのものではありません。起きていること全てに理由があります。そしてこれはとてもシンプルな理由で起きています:皆さんを閉じ込めている全てのものから皆さんを解き放つためです。このイベントで自分は壊滅するのでは、と感じている人も中にはいるでしょうが、これは自分を解放する作業を助けるためのツールとして皆さんに提供されているのだということを心得てください。私達は皆さんのプロセスを助けるために皆さんの傍らに立ち、持ちうる全てのツールと励ましを提供することしかできません。それ以外は全て皆さんが独力で行うのです。そして、皆さんはこの解放という偉業を達成するだけの力を十分に持っています。このプロセスに取り組むことで皆さんは自分自身の中に光を取り込み、さらにはこの惑星全体、そしてあまりにも長い間人類を汚染してきた密度の濃く深刻な影響を与えてきた古い層を超えて遥か彼方まで光を取り込んでいるのです。

 

実際のところ、皆さんはすでに多くを成し遂げてきました。大気は清浄になり、その空気を一度深く深く呼吸すれば皆さんは力強く成長できるほどです。そして今、空気だけではなく、皆さんという存在が雪のようにピュアで軽くなるために、少しばかり厳しい小道を辿らねばなりません。そこでもう一度言いますが、全ては順調です。そして、どうぞ互いにサポートを求めあってください。助けを求めるのにあまり恥ずかしがらないように。お忘れなく、自ら助けを求めなければ、助けは得られません。人間の形をした存在、そうではない存在、皆さんの周りにはどちらも大勢いて、昼夜問わず24時間いつでも皆さんを助ける態勢でいます。助けたがっています。それを忘れないでください。そしてこの助けから離れて自分の中に閉じこもろうとしていないか、自分の兆候に注意していてください。この解放プロセスの最終段階がもう手に負えないから、と怪我をした動物のように藪の中に隠れるようなことは避けねばなりません。オープンになって、自分はもがいている、と認めることができればできるほど、多くの光が皆さんを助けにやって来ることができるのです。私達はここにいます。ヴェールのどちら側にも皆さんのブラザーやシスターたちが大勢います。私達は皆、皆さんのこのプロセスを助けるためにただ全力を投じたいのです。皆さんが本来の皆さんに戻るための、長い長い旅の最後の大詰めなのですから。

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, December 17, 2013

12:16:2013 -- Part 380

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート380

2013年12月16日

 

The manuscript of survival – part 380
http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/16/the-manuscript-of-survival-part-380/

 

お気づきでしょうが、皆さんを打ち続けている振動はこれまで振ってきていたものとは全く別のものとなってきています。それもそのはず、ここ数日の間で全く新しいエネルギーコードが皆さんを包んでいる大気をすっかり変えているのです。いつものように、この新しいコード化は肉体レベル・精神レベル共にとても大きなエネルギー反応を起こします。この新しいエネルギーの流れにより、細胞記憶の奥底に隠れていた残余物の除去が起きている人が多くいることでしょう。それは、永遠とも思えるほど長い間深底部に潜んでいたのです。いま、皆さんは目の前にがらくたが沢山現れて、対処に奮闘しているかもしれません。まるで水中に潜り込んでしまったように、息もできないかもしれません。そこでもう一度思い出していただきたいのですが、この全プロセスは皆さんを崩壊するためのものではありません。それどころか、長い間皆さんの魂を閉じ込めていた古い殻を全て除去しているのです。皆さんの魂を抑えていた固い殻、または甲羅を取り壊すこの作業は耐えがたく苦痛なものかもしれませんが、これは不可避のプロセスです。いまこの時に多くの人がこれを経験している理由、それはついに皆さんにその準備が整ったからなのです。いいですか、私達が言っているのはとても深いレベルの苦痛のことで、皆さんの身体は全力を尽くしてそれを皆さんから隠してきました。だからこそ、皆さんはそもそもこの地点まで生きてこられたのです。人間はもろく、耐えるにも限界があります。そこで皆さんが信頼をおくパートナー、つまり皆さんの肉体がその傷つきやすいインナーチャイルドを守るために一手に引き受け、力を尽くしてくれていたのです。

 

皆さんの身体はこのプロセスでは守衛のような役割を果たしてきました。そのため、もっとも苦痛を伴う記憶を皆さんが耐えられる形で除去してきました。だから皆さんはここまで来ることが出来たのです。しかし今や皆さんは大きな成長を遂げていますから、ついに全てを皆さん自身で引き受けることができるようになったのです。ですから身体の方はというとしぶしぶながらこの記憶情報の固い欠片を全て手放しているところです。身体は、最善の策としてそれらの情報を皆さんの細胞組織の奥深くに包みこんでいたのですから。そのようなわけで、あらゆる情報がとてもクリアな詳細さをもって皆さんの前に突然現れるかもしれません。多くの場合、これはシステム全体にとってショックなことです。ほとんど忘れてしまっていたことだったり、もしくはもう既に対処は済んだ、と思っていたことだったりします。ですがまだ残余物は存在しており、場合によっては目の前に突然「立ち入り禁止区域」がぽっかりと開くこともあります。皆さんの身体がこの場所へのアクセスを制限していたのです。それも当然のことで、もしもっと早い時期にこの奥深い暗闇の部屋まで探検していたら、皆さんはここに迷い込んで抜けられない可能性が大きかったのです。しかし、もう大丈夫です。いま、皆さんの傍らには光がいますから、どんな暗い部屋であろうと皆さんを捕らえることはできません。皆さんは大量の光をたたえていますから、皆さんの中どんなに奥であろうと狭いところであろうと隅々まで明るく照らすことができます。これまで到達できなかった場所にも、ようやく皆さんは入ってゆくことができます。遮るものは何もありません。

 

耐え難い試練のように聞こえるかもしれませんね。誰でも、痛いものはまずできるだけ避けたいと思うものです。しかし、私達の言うことを信頼してください。始めのうちは耐えられないほど苦痛に感じるかもしれませんが、すぐに解放と安堵をもたらす安息の地と化します。リフレッシュし、新たに生まれ変わった状態にしてくれるプロセスなのです。これこそがこのプロセスの要です。内なる勇気を見出し、最後の扉を開けること。その扉には大きく警告サインが掲げられています。それで永遠とも思えるほど長い間、入念に避けられてきた扉なのです。でも今、皆さんは何にも妨げられずにこの部屋に入ることができます。この大洞窟が奥深ければ奥深いほど、そこに込められた記憶が恐ろしければ恐ろしいほど、皆さんはそれに見合った内なる強いパワーを解き放つのです。親愛なる皆さん、これは正真正銘の発電所です。皆さんの傷が深ければ深いほど、癒しの光は強くほとばしることでしょう。深呼吸をし、思いきってその扉をこじ開け、戸口をくぐりぬければ、皆さんの背を押す風は勢いを増して光の嵐となり、皆さんの後に続きます。そして全ての闇なる記憶を外へと吹き飛ばしてしまうのです。それらの記憶が光に晒されれば、その力は失われ、もう皆さんを抑えることはできません。あたかも重量を失ったかのようになり、皆さんはずっと内に持っていたあの重荷をついに手放すのです。その重荷を皆さんは今生でも前世でも、ずっと持っていたのです。

 

覚えていますか、皆さんの身体は、その細胞構造の中に記憶を埋め込んで蓄える力があります。その記憶は、皆さんの今の身体すら存在していなかった古い昔まで遡ります。つまり、皆さんは手放すべきとてもたくさんの荷物を抱えているのです。しかし、皆さんはすでに光に向かって自分自身を開きましたから、皆さんが自由になるためにいよいよ直面しなければならないこの時、光が皆さんを助けてくれます。皆さんの内なる光はその記憶の中に蓄積してきた屑や汚れ、恐怖の部屋を全て洗い流せるほどにパワフルではありますが、外からも光がやってきてサポートをしてくれますから、決してその扉は閉じないでください。皆さんの魂に科せられた古い足枷を取り外す、この最後の正念場となるプロセスでは、全創造物がサポートを申し出ています。ですから、皆さんに申し上げます。どうぞ助けを求めてください。その助けはあらゆる形、方法でやってきます。皆さんの仲間から、皆さんの動物の友達から。母なる地球もサポートをしてくれます。肉体以外のところから、たくさんの助けが来ます。私達は全員揃って皆さんのためにここにいます。愛に溢れた腕で皆さんを抱擁し、再びバランスを取り戻せるようお手伝いします。暗黒の物質の大きな塊を取り除く必要があるかもしれず、その場合は皆さんに否定的影響を与えることになります。ですから、あの内なる部屋を開いて光の下に照らし出すかどうかを決められるのは皆さんだけなのですが、皆さんの傍には大勢の存在が待機しています。最短時間でこの苦痛のプロセスを完了させるために、皆さんの光に彼らも光でもって加勢するためです。

 

もう一度言いましょう、親愛なる皆さん、恐れないでください。皆さんはこの記憶の苦しみのただ中にいますが、この試練を乗り越えるために力を取り戻してきたからこそ、それらの記憶が姿を現しているのです。ただし、たった独りでこれに直面する必要はありません。というより、独りでは直面しないように忠告しておきましょう。光は全力を挙げてやって来ました。皆さんが内なる聖域へついに入ろうというこの時、光は手を貸し、皆さんのハートをしっかり安定させるために来ているのです。皆さんがあの内なる部屋から出てくる時には、勝利を得て出てくるのです。敵に包囲されていた、あの内なる区域の最後の領域をついに克服した者、として。そうしてこそ、皆さんは平穏を生きることができます。その時こそ、光は皆さんに全ての平和と内なるパワーをもたらし、皆さんはそれを得てついに本当の皆さん自身へと展開を始めるのです。

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Saturday, December 14, 2013

12:14:2013 -- Part 379

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート379

2013年12月14日

 

The manuscript of survival – part 379


 

もうお気づきでしょうが、到来しているエネルギーの流れが煩わしさを生じる時もあります。つまり、このエネルギーの振動が上下し、肉体がついて行けないのです。ですが、もう一度言いますが、これは全て皆さんにとってとても役立つエネルギーです。これらの波は皆さんをどんどん前へと押し進ませています。エネルギーは皆さんの内に変化をもたらし、これからやってくるエネルギー内破に向けて皆さんの状態を整えています。そう、これはあらゆる意味で内なる爆破に例えることができます。外側から圧力をかけ、内側に目覚ましい効果をもたらすためです。そうすることで皆さんは自分を広げてゆき、満開となって上昇してゆくのです。一番初めに皆さんの内に植えられた種は、何万年もの間休眠状態にありました。その種はここ2~3年のあいだ手間暇をかけて水を与えられ、育てられてきました。いまこそ栄光の光に包まれて決然とその花を開く時なのです。

 

内なる種を探したいという皆さんの意欲によって、この長い長い眠りの末に皆さんは発芽のチャンスを与えたのです。これは全ての種子が迎える段階なのですが、いま、その重要な段階がきています。殻を破って初めの苗木が現れ、本格的に成長し開いてゆこうとしているのです。皆さんは初めの小さな緑の芽しか見ていません。ですが、自然のものは全てそうなのですが、あの初めの小さな芽から、この先どんなに美しく素晴らしいものが育つかはほとんどわかりません。この小さな苗木は巨大な樫の木になるのでしょうか?それとも色とりどりに彩られたキラキラ輝く低木でしょうか?時間が経ってみなければわかりません。皆さんの内にある種はどれも同じように見えますが、すべて異なる多様性に富んだものに成長すべくプログラムされています。本格的に成長を始め、開いてゆけばわかります。いま皆さんの周りを見ても、これから何に成るかはわかりません。成長は一気にスピードを上げて始めることでしょう。

 

ですから、この壮大なるエネルギーの雨に打たれたら、それが最後の展開が始まったという合図です。皆さんがかつてその小さな種の中に入っていましたが、その種の中の古い残骸は全て捨て去ることになるでしょう。そして本当の皆さんへと成長を始めるのです。ただ、それまでの間、皆さんの再誕生を遂げるために重要なこの段階に向けて私達はできるだけのことをし、備えたいと思います。そのようなわけで、エネルギーのブースターロケットが皆さんを押したり引いたりする時期は続きます。私達がこのようなことをするのは、単に皆さんに最後のパワフルなショウに向けて念入りに準備をしておきたいためです。こうすることで、皆さんはONE(一つなるもの)となり、現れることができるのです。あなたがここに来た目的はこのONEになるためであり、全てなるものを包含するONE、この惑星を再び新たなものへと変える力をもつONEです。皆さん一人一人が本来の存在となってゆけば、その種の中にいる皆さんの内にすでにプログラムされていた役割、皆さんの細胞一つ一つの中に携えている種のプログラムにある役割についての真実が皆さんに明らかになります。それはどの人生でも求め続けてきた真実です。ええ、いくつもの人生において皆さんは探していました。皆さんの核、皆さんのDNAから聞こえてくる囁き声はずっと初めから皆さんの中にありました。「機械の中の幽霊」のようにね。そして、内なる眠っている核に意識的に繋がることはできなかったかもしれませんが、それでもそれは内にあり、この最終目的地に向けて皆さんを進化させるべく皆さんを助けてきたのです。

 

いよいよです。この人生こそ、皆さんが経てきた全ての人生を変える人生です。この変化を通し、この惑星にいる全ての人々の人生をも変えます。皆さんが目覚め、真なる皆さんである一体性へと成るにつれ、皆さん個人としての広がりが外へと広がってゆきます。あの諺に登場する、水面に広がる波紋のごとく。皆さんがギアチェンジし、皆さんをずっと待っていた周波数に合わせて振動し始めると、その振動は遥か彼方まで送りだされます。それがこの惑星上で生きている全ての生命体の魂に触れるのです。そうして皆さんはお仲間の人々のハートやマインドに触れ、さらにこの生きている惑星中が皆さんと声を合わせて喜びの歌を歌い出すのです。皆さんが本当の自分を発見するというこの記念すべき瞬間に、他の全てにそれが知れ渡ります。こうして皆さんの個人的な旅は一瞬にして地球規模の旅となります。

 

ですから、この強烈なエネルギーの信号をあるがままに受け取ってください。それは皆さんが前進し、本来の皆さんとなるために必要な準備をしてくれます。長らく休眠していた種がついに開きます。皆さんの内に横たわっていた素晴らしき存在へとついに開いてゆきます。外に出て栄光に包まれ姿を現す時をずっと待っていたのです。ここまでの道のり、そしてこの最後の開花に至るまでのあと数歩は、たやすく単純なものではありません。しかし私達にはわかっています。皆さん全員が、揃ってこう叫ぶ時がきます。「やはり、やるべき価値があった。なぜって、今、自分が見える。自分の全てと歓喜している。今、こうなった自分に。こうなることを受け入れた自分に。」 皆さんこそがその張本人ですから。私達にはできる限りのサポートをすることしかできません。あの眠っていた種を最高に素晴らしい創造物へと変えたのは皆さんであり、他の誰でもありません。皆さんが満開に咲き誇るのを見たくて待ちきれない思いです!

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Thursday, December 12, 2013

12:12:2013 -- Part 378

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート378

2013年12月12日

 
The manuscript of survival – part 378
https://aishanorth.wordpress.com/2013/12/12/the-manuscript-of-survival-part-378/

 

皆さんは感じているでしょうが、大気が活気づいてきています。気圧か温度が少し変化したような感じがするでしょう。皆さんの友人である動物たちも同じことに気づき、それに反応するはずです。何かが近づいています。これまで私達がメッセージの中で何度も何度も繰り返してきた光の嵐の初めの兆候がもうじき現れます。皆さんの元にそれは向かっています。あの壮大な象という動物が足の裏を通して信号を感じとるように、かすかに何かが湧きおこっているのを皆さんは感じているのです。

 

これから到来するのは全く新しい振動です。地面に耳を近づけてみると(エネルギーレベルの話を例えてているのですが)、かすかな兆しを感じとられることでしょう。これらの信号は増幅してゆきますから、背を正して座り、聞き耳を立てて期待しながら待つ人が次から次へと出てくることでしょう。これからあまりにも壮大なる何かがやっくるのが感じられるものですから、それが大き過ぎるかもしれないと思うかもしれません。期待しながらも不安も湧いてくるかもしれません。当然のことです。皆さんは基盤からの変化が起きているのを感じているのです。あらゆる形で新しい出発を可能にすべく全てを清算するための変化です。この浄化エネルギーの大洪水を浴びれば、もう皆さんはすっかり別人となります。

 

覚えていますか、皆さんはまだ昔の古い皆さんというアイデンティティを保っています。しかし、実際にはもう古い自分ではないのです。ところが、皆さんの存在体から記憶が完全に拭いとられてはいません。そのため、これからなろうとしている自分自身をなかなか思い描けずにいます。そのようなわけで、変化を避けたがる古い本能を自動的に作動させている人がたくさんいます。自分がこれからどうなるか、意識的にイメージしていないかもしれませんが、皆さんの内なる存在はこの根本的な変化がどのようなものかよくわかっています。そのために切望と恐怖が混じり合った感情が出てくるのです。内側の奥深いところでは、もう引き返すことはできないと知っています。新しい自分になる、と自分に誓約をしたのですから。しかし、皆さんのマインドがこの事実に向かった時、これは死としてしか捉えられません。このプロセスは、あらゆる意味で死を繰り返してきました。皆さんは古い層を一枚一枚取り除いてきたのですから。そして生き返るというプロセスには、死のプロセスがつきものです。新しい皆さんが生じるためには、古い皆さんは去らねばなりません。皆さんはこの旅の間、あまりにも長い間、この死と再誕生のサイクルにどっぷりと浸かりきっていましたが、今回は実に深遠なレベルでの変化を起こす力をもたらしますから、古い制限の中にいようとする古い防御メカニズムを発動させ、古いままの自分でいい、と思うかもしれません。

 

しかし、古い防御壁はすべて崩壊しているのです。これをまだ完全には把握していないかもしれませんが、皆さんは既に羽を曲げ、この過去の死の本当の意味を調べています。しかしパワフルな変化の風が地平線上に現れ、古い自分はもう過去のものなのだ、という実感が染みわたってくることでしょう。あちらこちらが身震いするかもしれません。不安という、古くて馴染み深い感情が皆さんの胃の中で散らかってお腹を塞いでしまうかもしれませんが驚かないように。これは、これから皆さんがなろうとしているものの兆しでしかありません。とても近い将来、この嵐のような突風が惑星中に吹き渡ります。すると、皆さんの中の古くて時代遅れとなったボロボロの部分は吹き飛ばされ、もう永遠に帰ってはきません。皆さんは以前よりもむき出しになり、傷つきやすい状態のまま晒されているように感じるかもしれません。全てのものが決して後戻りはできない深いレベルでの変化を経るのです。またバランスを取り戻すまである程度の時間がかかることでしょう。

 

繰り返します、いつものように悠々とはしていられないかもしれませんが、全ては順調だということをわかっていてください。嫌な予感がしても、それはイベントが近づきつつあるという単なるサインです。皆さんは嵐にさらされ、古いものから皆さんを持ち上げ、真新しい皆さんとなってしっかり着地するのです。そこから皆さんの真新しい世界が生まれるのです。このエネルギーの突撃隊員が近づいてきても恐怖に逃げ込まないよう、必要なだけの安心感を自分に与えてください。以前にお伝えしたように、エネルギーは皆さんを崩壊させるために来るのではなく、これを限りに皆さんを制限という古い牢獄から解放するために来るのです。もう制限はありません。しかし、皆さんにはそれを自分の目で確かめることができません。それで、もう無いというのに壁や障壁をまだ見続けているのです。だからこそ、この光の嵐が切に必要となっています。全てから皆さんのマインドを解放させる何かが必要です。その何かが、こうして私達が話している今もどんどん近づいています。

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Wednesday, December 11, 2013

12:10:2013 -- 内なるグレイトネス

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

内なるグレイトネス

2013年12月10日

 

The greatness within
http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/10/the-greatness-within/

 
親愛なる皆さん!この動画を皆さんに伝えるように、と言われました。これを見ると、「内なるグレイトネス」を全く異なる観点から捉えることができるからです。この動画は、私達の身体の一つ一つの細胞の中には信じられないほどの複雑性が備わっていることを教えてくれます。私達はみな、これら多種多様の細胞が何十億も集まってできていて互いに協力し合い、コミュニケーションをとり合っているのだと考えると、この知性、創造者(私達もその一部なのですが)には人間のマインドでは決して理解し得ない素晴らしい神秘を創造する力があることがわかります。

 
私達人間のマインドはDNAを完全に解明することすらできません。あまりにも膨大なる情報が詰まっているからです。でも、わかったこともあります。その情報は「休眠状態にある」らしいということです。科学者達は「ジャンクDNA(価値のないDNA)」と呼んですらいます。きいま、この眠れる森の美女、休眠状態にあるDNAを目覚めさせる時がきているのではないでしょうか?
 

これについてCC達はこう言っています:「皆さんが見た動画は、皆さんにとってのみならず他の誰にとっても実に重要なトリガー(何かを始動させるきっかけ)でした。いまこの時期にこの動画を見ることになったのには、特別な理由があるのです。今こそ、これら隠された秘宝の全てを活性化させる時なのです。つまり、何億年もの間皆さんの内でずっと眠っていたコードのことです。人類は、この惑星を本当の楽園に変えてゆくために必要な全ての能力を身につけてきました。しかし、その潜在力を実行する力はまだありません。理由は単純、内なるグレイトネスにアクセスしたことがまだ無いからです。皆さんはあらゆる形で内から切り離されてきました。源から切り離されていたからです。しかし今、源と再び皆さんは繋がることを受け入れましたから、この重要な全ての情報にも繋がることができます。皆さん自身が生き返るため、そして惑星が生き返るためになすべき課題を実行するには、これらの情報が不可欠です。この隠された潜在力を引き出し利用すること、これこそが全てです。この潜在力はもう隠されてはいません。誰でもアクセスすることができる状態にあります。覚えていますか、もう限界はないと言いましたね。そもそも最初から皆さんに与えられていたものを皆さんが受け取らない、と選択しない限り、いま皆さんを妨げるものは何もありません。
 

皆さんは星と同じ材料からできています。言葉通りの意味で言っているのです。もし皆さんが自分の身体を単なる肉でできた塊だと見なしていようと、皆さんがここに来た目的である仕事を行うために肉体は必要不可欠です。私達が『皆さん』と呼んでいるのは、皆さんの意識のことです。しかし、その肉体の中にいなければ、体内に蓄えられている潜在力を解放することができません。その全身が知識でできており、皆さんは全てを変えるためにその身体を自由に使うことができるのです。ええ、全てを変えることができます。皆さんはただ自分の中のグレイトネスの中に入るためだけにそこにいるのではありません。この惑星も、同じくグレイトネスに入ることができるようにするためにそこにいるのです。ですから再度言いますが、内に行ってください。秘宝が隠されているのは内です。皆さんがそれを観察し、認識するのを待っています。そうすれば命を持ち、存在が始まります。皆さんの意識と、皆さんに降り注ぐ絶え間ないエネルギーの爆撃によって、活性化されるのです。それは皆さんと肉体、そしてエネルギーの天なる連携です。まだ接触されていないこの潜在力をすっかり解放するためには、これら3つの要素が必要なのです。どれか一つでも欠ければ、あとの2つは単なる潜在力でしかありません。しかし、皆さんはいま、この強力な混合物に意識をつけ加え、存在ならしめるためにここにいるのです。この混合物から進化した存在達の集団が現れるのです。誰も見たことのない身体を身につけてね。皆さんはついに奇跡を起こすことができる物理的な乗り物を手に入れようとしています。だから、これらのあまりにも重要な内なる変化が外界の遥か彼方まで影響を及ぼす、と私達は言っているのです。皆さんは内に隠された潜在力を解放するためだけにここにいるのではなく、世界中が同じことをできるよう、サポートするためにここにいます。ただ、皆さんはパイオニア(先駆者)ですから、まずは『自分』がそうならねばなりません。そうすれば、世界中があなたに続きます。」


 
動画が見えない場合はこちらから:http://www.youtube.com/watch?v=4GZXRMG5i_w

 
私達はみな、この動画に描かれている単一の細胞のようなものです。複雑で、素晴らしい業を成し遂げる力があるのです。体内の細胞がやっているように私達も繋がりあい、コミュニケーションをとりあい、協力し合えば、私達にできないことなど一つもありません。CC達が言ったように、私達は「自分自身のパワーのほんの一部しか使わず、単気筒で走る古い型の人間でした。それが今、エンジンの回転速度を上げ、フルパワーで走ることができるようになるのです。」 内なるパワーを解き放つために、できることをやりましょう。:-)

 
愛と光をもって
アイシャ

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Monday, December 9, 2013

12:09:2013 -- Part 377

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート377

2013年12月9日

 

The manuscript of survival – part 377


 

もうお気づきかもしれませんが、ものごとが生じるスピードが急激に早くなってきました。そして、内から見ているとモーションブラ―(被写体ぶれ)が見えてくる時があり、かたずを飲んでいる人も多くいることでしょう。説明しましょう。お伝えしたように、週末に与えられていた小休止を活用してください。これから、ものごとは新たなスピードと方向性を帯びてゆきます。皆さんは無為に過ごしてはいられなくなります。いま皆さんがいる位置からは心地よい視界が見えているかもしれませんが、これは皆さんが見にきた視界ではありません。親愛なる皆さん、皆さんにはもっと遥かに高尚なゴールがあるのです。現在の栄光に満足するなど、それ自体が過去の行為です。

 

こう言うと怒る人もいることでしょう。誰も満足して休んでいないでしょうからね。しかし、私達が言いたいのは、皆さんの探究に限界などないということです。ですから、自分は本当はどこまで到達できるのだろう、という内なる渇望感は不可避なるものであり、今後もずっと感じ続けることでしょう。この旅は皆さんの手に委ねられていると言いました。ですから、何度も何度も私達が伝えてきた、いつになったらそのペダルから足を外すかは、皆さん一人一人が決めることです。現段階で皆さんの肉体がもうやめよう、と懇願してくるかもしれませんが、皆さんにとってはこのまま続けてゆこうと決める方がずっと楽な感じがするはずです。

 

脅しているわけではありません。皆さんは全員、特定の任務を心に留めてこの場所にやって来たということを思い出していただきたいのです。これまでのところ、皆さんが持ってきた任務リストを全て終了した人はまだいない、と言って間違いありません。このようなことを言うと多くの人ががっかりして不満の声をあげるでしょうが、もうお話したように、この惑星が皆さんが願っているような場所になるまですべきことはまだまだたくさんあります。つまり、仕事はまだ終わっていないのです。ただ、お伝えしたように、いま話している仕事というのは全ての意味において皆さんのハートを歌わせるような仕事です。現段階では打ちのめされ、痣だらけになっているように感じているかもしれません。それに加えて私達がまだ終わっていない、と言ったものですから、さらに打ちひしがれたかもしれません。この先、皆さんが着手するのは大変な仕事と言えるかもしれませんが、そのイベントの特性上、仕事と捉えられるような内容ではありません。仕事というよりも夢の実現であり、皆さんが前へ推し進んでゆくうちに、皆さんの尽力の成果として喜ばしい効果がきっと見えてきます。ええ、地球規模で目に見える効果が現れます。この仕事のほとんどが内なるレベルで行われるとしても、それが外的な効果として顕著に現れるのです。

 

私達は言いましたね、内を探究し、皆さんの到着を待っている魔法の広間を見つけてください、と。それらの扉の向こうにいったん足を踏み入れさえすれば、皆さんは素晴らしいことを達成させるのです。それは魔法としか言い表せないことです。ですから言っているのです、全ての仕事は終わったなどと考えてはいけません。さらに、自分はそこまで強くない、とか今はこれ以上のことは何も達成できないなどと思い込んではいけません。それは間違いです。今日、私達から皆さんへ課題を呈しました。あまりにも長い間、皆さんが探し続けてきたものを見つけるまで立ち止まらずに進んでゆく、というチャレンジです。皆さんはこの課題にとりかかる準備が十分に整っているのです。それは既にそこにあり、皆さんが発見するのを待っています。皆さんがそれを見つければ、あることが瞬時にわかります。その日を境に、過大な仕事や複雑すぎる仕事がなくなるのです。なぜなら、皆さんは再び古い靴を履くからです。それは皆さんがマスターとして真なる役割を果たしている時に皆さんが履いていた靴なのです。

 

ですから、疲れ切った身体や混乱したマインドに必要以上に引き留められないようにしてください。いま、皆さんがとても不振な状態にいたとしても、皆さんを落ち込ませようとして言っているのではありません。罰や批判などではありません。これは、皆さんの確認のために言っています。前へと押し進み、扉を一気に開け、喜びに満ちて宝物が溢れかえる大広間に入ってゆくチャンスをただ受け取れば、皆さんは多大なる収穫を得られることでしょう。私達が皆さんに達成していただきたいのは、ただそれだけです。私達にとっては皆さんはすでに真なるマスターです。しかし、皆さんの内殆どの人は、自分自身についてその事実を受け止めることがまだできていません。ですから、私達は繰り返し言います。自分自身のグレイトネス(偉大さ)にアクセスし、この事実を確かめるかどうかは皆さん一人一人次第です。皆さんの身体は少しゆっくり行こうよ、と誘ってくるかもしれませんが、あまり長い間引き留められてはいけません。

 

自分のグレイトネスに再びアクセスするというゴールに達成するのか、それともその探究の一切から身を引くのか。それを決めなければならない時は皆さん全員にやってきます。繰り返しますが、皆さん以外にこの選択を行える人はいません。ただ、私達はできるだけ多くの人が失望よりもグレイトネスを選んでくださることを願い、応援しています。もう一度言います。このチャンスを逃さないでください。小休憩が必要なら、どうぞ休んでください。ただ、賢明にその休憩を利用してください。もしやむを得ず止まる時は、後で探究の旅をもっと良い状態で続けられるようサポートを求めてください。皆さんには昔の栄光を手に入れていただきたいのです。ただ、私達が王冠を皆さんの頭に乗せるわけにはいきません。それができるのは皆さんだけ、皆さんしかいないのです。ですから私達は皆さんの傍でずっと応援し続けます。ついには皆さんが王冠を手にし、マスターとしての真の自分自身へと足を踏み入れた時、私達は祝福いたします。

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light